子どもと関わる大人の役割と存在

子どもの教育には、子どもと関わる大人の役割と存在がとても重要です。

子どもがやろうとしていることをじっくりと観察し、

挑戦を支える役割です。

側に寄り添い、子どもの内面を読み取ろうとし、その子を理解したいと願う大人の存在です。

危険を理解し、大きな怪我のないよう安全を守る役割です。

安全を守り、子どもの成長を支える大人の存在が欠かせません。

私たちの行動はその目的達成のために効果的かどうか。

子どもの成長を支えていると言えるかどうか。

もっと出来ることはないだろうか。

そう考え、試行錯誤し、挑戦を繰り返すことで獲得していくのです。

自分自身に対する自信と子どもと関わる技術です。

ソトアソビスクールでは、子どもと関わる体験の機会を提供します。

思考する力が身に付きます。

行動する実行スキルが身に付きます。

判断の精度が高まります。

楽しい体験を通して学びます。

夏の体験にぜひお越しください。

お待ちしています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

ソトアソビスクール

堀岡 正昭

関連記事

LINEで送る