MENU

子どもは外で自由に遊び、

自然の中で自分になろう。

お勧めブログ記事

人格・人権・個を尊重する森のようちえん

幼児期には楽しい遊びを通した学習が一番です。感覚・感情・意見の違いを受け止め、子どもたち自身が遊びを通して学び、獲得していくプロセスを大事にします。

あったかい感覚とあたたかい感情を

つないだ手のあたたかさ、ゆらぐ炎のあったかさ。人と関わり、遊びは子どもの世界を豊かにします。

ゆとりある時間配分と魅力ある環境、そして安全を守る技術

じっくり観察出来る時間と子どもがやりたくなる魅力ある環境、そして大きな怪我を防ぐ配慮技術があるからこそ、子どもにとって「楽しい!」と保護者に安心をお届けすることが出来ます。

自然の中で体を動かし、遊びを楽しむ

安全に活動できるフィールドを選び、子どもたちの「楽しい」を最大限に高めたいと考えます。環境と体験を掛け合わせ、保護者の皆様が安心して送り出せるよう技術で「安全」と「楽しい」を実現します。

 

  • 自然の中で自由に遊ぶ 幼児教育 森のようちえん

 

instagram