自然の中で保育したい!

子どもを丁寧に見たい。

野外で子どもと関わる技術を学びたい。

そんな本気の保育者を対象に森のようちえん保育者養成講座を開講します。

毎月1回、12ヶ月の継続的な学びで専門性と実務を学びます。

・野外の危険な動植物

・森のようちえんにおけるキャンプスキル

・季節に応じたアクティビティ

・対象に応じた働きかけの技術( Technology for Natural Education Curve  )

首都大学東京の浜谷教授の「遊びの盛り上がり曲線」から保育者の働きかけの技術

・保育者の動きと連携による子どもを観る保育技術( Technology for Networking Childcare Collaboration )

保育者のポジショニング・ネットワーク化・フットワークについて

・保育デザイン( Natural Education Design through Childcare Environment )

自然環境を通した幼児教育の環境デザイン

月に1回の森のようちえんの現場での実習を含む週末の講座ですから、現在務めていても大丈夫。

本気の学びをサポートします。

対象 いい保育をしたいと本気で願い、行動する10年程度の経験がある幼稚園教諭・保育士
回数 個別サポートと森のようちえん実習、毎月1回(土曜もしくは日曜日)
時間 個別サポート1.5h × 12 回
森のようちえん実習 9:30~15:30
場所 八王子市高尾駅周辺
価格 1ヶ月に1回、12ヶ月コース¥79,200

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所

生年月日

保育経験

志望動機