スクール概要

自然の中で子どもと関わる体験を通し、成長したいと願う人のためのスクールです。
子どもと関わる練習の機会をすべての大人に届け、少人数で個別の気づきをサポートします。
体験を通したあなた自身の学びをサポートします。

子どもと関わることは技術

子どもと関わるということは技術です。練習すれば必ず上達します。
練習する機会が少ないだけです。
子どもと関わることなく、うまく関わるというのは困難です。
現代では子どもと関わる機会が圧倒的に少なく、子どものことを学ぶこともありません。
ソトアソビスクールで子どもと関わるということを体験し、子どもと関わるということの技術を体得し、自信を持って進んでいただけたらと願っています。

正しく努力する

うさぎ跳びをしても子どもと関わることは上達しません。
練習方法が間違っているからです。
子どもと関わるには、子どもと関わることでしか上達しません。
いくら本を読んでも、いくらネットで調べても、実際に関わることを避けて上達することはあり得ません。
ご自身が体験を通して獲得する以外にないのです。
ソトアソビスクールは、実際の体験を通し、ご自身の気づきを助け、正しい努力を支援します。

楽しいという内発的動機づけ

正しいことが分かっていても、一歩踏み出したり、努力を継続させるのはなかなか困難です。
「がんばらなきゃ」
義務感や使命感だけでは長続きしないのが人間です。
ソトアソビスクールでは、実際に子どもと関わり、小さな喜び、小さな成功体験を経験することで次への意欲につなげていただきます。

体験を通し学びにつなげる

体験の量を増やし、体験を通し気づいたり、感じたことを大事にしましょう。
この自分の気づきや感情・感覚を内面化することで経験となります。
これをしないで体験しっぱなしはただ体験しただけです。
体験を通し、感じたこと気づいたことを内面化するために実習ノートを書くのです。
この経験を学びに変えるのが振り返り(リフレクション)です。
ご自身で振り返り学びにつなげることもあるでしょう。
ソトアソビスクールでは、体験を通して子どもと関わる技術を身に付けます。
正しくリフレインすることでご自身の学びにつながります。
そのための手助けとしてサポートいたします。
本気で子どもと関わる技術を学びたい方には、アドバンスコースとしてZoomを使った個別サポートと実際の体験を掛け合わせた講座もご用意しています。

 

体験を通して必要なマインドを習慣化し、個別の場面から技術の習得に向けて適切なリフレクションを行います。
最後にもう一度全体の構造や仕組み作りを学び、子どもの笑顔と保育者のやりがい、保護者の喜びを実現します。
まずは体験コースから始めてみてください。

体験コース

子どもと笑顔で関わる大人が増えることを願っています。

 

あなたがやりたいことは何ですか?

明日の君が待っています。

今日、君が変わることを。

今、行動して、なりたい自分に、なる。

関連記事

LINEで送る