ソトアソビスクール事前説明会資料

1.森のようちえん現場実習について
子どもたちと一緒に野外に出かけます。
時間 9:30~15:00 その後振り返りを行います。
集合場所 高尾駅、八王子市浅川市民センターなど
活動場所 初沢山、南浅川(夏期)など
※状況によっては、場所、内容を変更します。

2.持ち物につて
保険証、参加費、リュック、弁当、水筒、敷物、おやつ、ビニール袋、タオル、ティッシュ、レインウェア(上・下)、リュックカバー(雨天でも行います)
川遊びでは、水着・アクアシューズ・ラッシュガード等が必要です。
※食べ物の交換は禁止。
※口にするもの、肌に触れるものは共有しない。
※活動中のスマホ利用はご遠慮ください。撮影は不可です。

3.服装について
長袖、長ズボン、靴下(スニーカーソックスは不可)、帽子
運動靴など歩きやすい靴(サンダル・クロックス不可)、
※夏は半袖でも構いません。各自、紫外線や虫刺されの対策をしてください。

4.保険について
参加者全員、東京都社会福祉協議会『傷害保険』に加入します。
団体として加入する傷害保険はです。個人で加入するボランティア保険とは異なります。

5.写真について
FB、ブログなどで広報に使用することがあります。

6.災害時の対応について
地震発生・警戒宣言発令時 活動を停止し安全に誘導します。
連絡方法 携帯電話が不通の際はNTTの災害伝言ダイヤルを利用。
①171を押す
②2を押す
③042-652-9265を押す
④クラブからの伝言が再生されます。
混乱を避けるため、録音は控えてください。
※NTTの災害伝言ダイヤルとは、地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

7.大切なこと
人権を守る       呼び捨てにしない。
プライバシーを守る   家族や仕事などプライバシーに関することは聞かない。
命を守る        危険をそのままにしない。

子ども達は、これから世界の多様な人たちと関わって、活躍する人たちです。
最大の敬意を払うことを心がけてください。保護者のみなさんも教育に熱心な方々です。
教育に携わる者として相応しい服装や態度、言葉使いや行動を心がけてください。
そして、笑顔で、良き学びの時間を過ごしてください。

関連記事

LINEで送る

前の記事

【実習】ザリガニ捕り

次の記事

【講座】自然遊び入門