本質的な変化を目指して

体験はどこでも出来る

実は子どもにとって自然体験はどこでも出来る。
別に遠くに出かけなくても都会のマンションでも出来る。
みんなが行くインスタ映えする所に出かける必要もない。
近所の公園で十分!
大事なことは、そこで何を経験するか、誰と経験するか。

何かをやらせる保育から、子どもが自ら学ぶ体験への転換

私たちはやらされる教育に慣れてきました。
課題を与え、それをこなし、その成果を評価する教育です。
でも私たちは子どもには自ら学ぶ力があることを知っています。
無理に何かをやらせようとしなくても、子どもが自ら学ぶ環境と体験を用意しさえすればいいという価値観の転換が必要です。
体験はどこでも出来るけど、何でもいいわけじゃない。
ソトアソビスクールで子どもが自ら学ぶ環境と体験を学ぼう。

本質的な理解と自分たちの現場における変換

目に見えるものは理解しやすいから、外見上の特徴を捉えて真似しようとするけれど、それだけではもったいない。
物事の本質的な特徴を理解し、それを現場に持ち帰って、変換する作業が必要です。
アドバンスコースでは環境の本質をお伝えし、現場に持ち帰ってどうやって実現するかアドバイスします。
プロ仕様の器材を用意しなくても、家にある調理器具で十分プロの味は再現できます。
プロの調理人の心と技術をお伝えし、家庭でも調理できるように変換することをお手伝いするのが、私たちの役割です。
プロがこれまで数々の失敗を繰り返して獲得してきた成功のノウハウがあります。
最新の知見に裏付けられた知識と長年の経験を積み重ねてきた技術があるから私たちは挑戦することが出来ます。
子どもへの無条件の愛と崇高な使命感があるからどんな困難もあきらめず「大丈夫!」と笑って言えるマインドを持っています。

形だけの真似ではなく、本質的にすべて持ち帰っていただけるようこちらは準備しています。
いつでもお越しください。
そして、子どもと笑顔で関わる大人が増え、子どもの遊びや教育、保育といったものが今よりもっと社会的に評価されるよう目指していきたいと思います。
子どもと笑顔で関わるソトアソビスクールは体験コースとよりステップアップしたアドバンスコースでみなさまの笑顔をお手伝いいたします。
心からお待ちしています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
大人のための体験講座「ソトアソビスクール」
代表 堀岡 正昭

関連記事

LINEで送る