子どもの価値観を尊重する

子どもが大事にしているものを大事にする

子どもが見ているものを一緒に見る。
子どもの興味関心がどこにあるか。
そこに寄り添う気持ちが大事です。
ただ黙って側にいるだけでいいかもしれない。
それだけで、「あなたが大事にしているものを私も大事にしたいと思っているよ。」というメッセージになります。
愛されているという実感が自己肯定感につながります。
自分を愛し、自分に自信が持てるようになります。
子どもが安心して遊びだしていけるようになるためには、側で見守ってくれる人の存在が必要です。

子どもとの関り方は技術です。
関わり方を学び、経験を積み重ねることで身につけることが出来ます。
子どもと関わるには心構えが重要です。
子どもも大人も笑顔で遊ぶ森のようちえんに触れてみてください。
子どもと関わる技術と心構えを身につけるソトアソビスクールでお待ちしています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
大人のための体験講座「ソトアソビスクール」
代表 堀岡 正昭

関連記事

LINEで送る