働きかけ

マインド

森のようちえんという教育スタイル

Ⓣ:教師、Ⓒ:生徒、※Ⓣ:補助教諭 小学校1年生の35人学級をイメージしています。 教師が前に立って、生徒に教える伝統的な講義型の教育スタイルは、大勢に効率的に知識を伝達するにはとても都合が良かったのです。 例えば防災教育や災...
マインド

子どもの人権を守るということ

誰もが人権は大事だと言います。 人権を蔑ろにしていいとは誰も思いません。 しかしながら現実の中では子どもたちを始め、人権が守られているとは言えない事象があります。 具体的に見ていかないと分かっているつもりでも、出来ていない...
スキル

子どもへの働きかけについて

ソトアソビスクールのみなさん、いかがお過ごしでしょうか。 仕事が休業となったり、学校も休校になり、先の見えぬ不安の毎日ではないでしょうか。 今こそ学びを深める時です。 活動中はなかなかお伝えすることが出来ない子どもへの働き...
スキル

保育技術を高める体験講座

サッカーも野球も練習しないとうまうなれません。 ピアノも勉強もそう。 楽して上達なんてそんな調子のいい話はありません。 では、保育技術は? 子どもと関わるということも上達出来ます。 正しく練習することで必ず上達...
スキル

遊びの盛り上がり曲線第3弾

遊びの盛り上がり曲線第3弾 遊びの初期、A の状態、あなたは子どもに何て声をかけ、どう働きかけますか? 「さあ、行こうよ」「みんな遊んでるよ」「ほらちゃんと集まって」 実はこの遊びの盛り上がり曲線というのは...
働きかけ

自由で楽しい遊びと安全は両立できるのか

滝山ネイチャークラブの活動が安全だと言える根拠の一つが、事故や怪我の起きる状態を予測し、その手前で回避しているからです。 遊びは時間と共に盛り上がり、ある一定の時点でピークを迎え、盛り下がっていく。 それは疲労がたまり、遊びの学...
働きかけ

遊びを保障する保育とは?

滝山ネイチャークラブは対象に応じた働きかけを心がけています。 子ども一人ひとりに応じた個別の対応を心がけています。 今回は遊びの状態に応じた働きかけについてお伝えします。 首都大学の浜谷教授は遊びの盛り上がり曲線を用いて子...
タイトルとURLをコピーしました