雨でも外でソトアソビ

雨でも外でソトアソビ

タープを張っておうちごっこ

屋根が出来ると子どもたちは大騒ぎ。

「ボクモ テツダウ!」

と張り切ってくれるのは良いのですが、ちょっとそこ引っ張らないで・・

でもいいんです。

楽しいのが一番。

10人の子どもたちと濡れないでお弁当を食べようと思うとこの大きさになります。(3m×4m)

ポールは持っていかないのでロープを立木に結びます。

片屋根、もしくは一本だけ低くして雨の通り道を作ります。

雨がたまったらたまったで、フードに落ちる雨を子どもたちがケラケラと笑います。

何でも楽しむソトアソビ

大事なことは物事の捉え方

人生は心構え、物の捉え方で決まる。

雨で濡れたタープを干すのもポジティブに捉えよう。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭