子どもと仲良くなるには

子どもと仲良くなろうと思ったら、子どもと一緒に遊ぶことです。

子どもは一緒に遊んでくれた人のことを信頼します。

子どもは走るのが好き、身体を動かすのが好き、くっつくのが大好きです。

一緒に体を動かして遊んでくれ、鬼ごっこや追いかけっこをして関わってくれ、スキンシップを図ってくれたらうれしくなります。

子どもと仲良くなろうと思ったら、子どもの話をよく聞くことです。

子どもは自分の話を聞いてくれた人のことを信頼します。

子どもと一緒に子どもが見ている物を見て、子どもの関心に関心を持ちましょう。

子どもは自分の関心に関心を持ってくれる人のことを信頼します。

体験を通して、子どもとの関り方を学びましょう。

子どものことが分かると楽しくなる。

楽しくなるからもっと関わろうとする。

関わる経験値が増えるから、子どものことがより理解できるようになる。

ソトアソビスクールで身につけよう。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブがお届けする、野外で子どもと関わる体験講座「ソトアソビスクール」

代表 堀岡正昭

関連記事

LINEで送る