子どもの個人差に対応する

「もう一回読んで」

子どもたちが大好きな『メチャクサ』
お弁当の後の絵本はみんな楽しみにしています。
子どもはお話が大好きです。
絵本の世界に夢中になって引き込まれていきます。

読み終わったら、他の子は「遊びに行ってくるね」と行ってしまいました。
でも彼は、「もう一回読んで」
何度でも読みます。

結局2人になっても読みます。
この子たちの欲求に応えていきたいと思います。

読み終わったら、今度は自分で手に取り読み始めました。

子どもはお話が大好き。
絵本が大好きです。
もちろん、個人差があります。
だから、その個人差に対応するのです。
少人数で一人一人の欲求に応えていきたいと思います。
滝山ネイチャークラブの森のようちえんは10人までの少人数の野外の幼児教室です。
「もっと子ども一人一人を大事にしたい」
そう思ったら、遊びに来てください。
丁寧に子どもたちの声に耳を傾けたいと思います。
子どもたち一人一人が満足して遊びだしていける教育環境を目指しています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
ソトアソビスクール
代表 堀岡 正昭

関連記事

LINEで送る