自分を楽しむ

大人も子どもも、もっと自由でいい。

自分の人生なんだから、もっと自由でいい。
実はあなたの人生は誰も責任を取ってくれない。
無責任とかそういうことじゃなく、自分の人生は自分のもの。
その自分の人生くらい、自由に生きていい。

自分が安心できる、思ったことをやっていい。

安心できる環境を求めた方がいい。
その環境で、自分がやりたいと思ったことにトライしてみる価値がある。
子どもは、「僕も年長組になったんだから、身の振り方を考えた方がいいな」なんて思わない。
子どもはいつでもチャレンジャー。
思ったこと、やりたいと思ったことはいつでもトライしてみればいい。

大人だって楽しんでいい。

いつの頃からだろう。
楽しむことに罪悪感を感じるようになったのは。
仕事は楽しんじゃダメ?
自分を楽しむことはそんなに悪いこと?
そんなことはない。
大人だって楽しんでいい。
むしろ、子どもには楽しんでいる大人の姿を見せてやることの方が余程教育的かもしれない。

自分の人生を楽しんでいく子どもたちは、「お前はだめだ」「お前には無理だ」という自己否定と闘い、もう一人の自分から自由になっていく。
自分は自由でいいんだ。
人生は楽しんでいいんだ。
安心して思ったことをやってみよう。
そんな環境を作っていきたい。
そのための知識と技術を学び、マインドを習慣化させるソトアソビスクールです。

最新の科学的知見に基づく子どもの発達を学び、やりたいことを形にすることをお手伝い致します。

アドバンスコース

ぜひお越しください。
お待ちしています。

週末森のようちえんなら滝山ネイチャークラブ
自己実現をサポートするソトアソビスクール
代表 堀岡 正昭

関連記事

LINEで送る