子どもとの関わり方

子どもと良好な関係を築くには

子どもに近づいて子どもと目線を合わせることです。

子どもが見ている物を見て、子どもの興味関心を探ることです。

子どもと一緒に遊び、子どもの遊びを盛り上げ、子どもと一緒に楽しむことです。

子どもは一緒に遊んでくれる人のことを信頼します。

子どもと一緒に遊ぶことで、子どもと信頼関係を構築しましょう。

子どもの主体性を尊重する

子どもの主体的な行為を尊重し、感情を受け止めます。

「やりたい!」といった肯定的な意欲を伸ばしましょう。

危険がないか近くで見守り、子どもの自尊心を損ねないように配慮する必要があります。

時に支えて、時に代替案を提案して、子どもの主体性と安全を守ります。

子どもとの信頼関係を築く。

子どもの主体性を尊重しながら、安全を守る。

これらの技術をベースに楽しい遊びを通した教育を学んでいきましょう。

次回はGuided play、対象に応じて働きかける教育についてお伝えしていきたいと思います。

ソトアソビスクール

堀岡 正昭

関連記事

LINEで送る