• 保育と言う営みは技術である。
    技術は向上させられる。
    技術の向上には練習が必要で、正しい練習であるということが重要だ。

    実は保育の技術を向上させる方法がある。
    それを繰り返し行うことで保育技術が向上していける。
    保育者養成校でも大学の研究でも幼児教育・保育の技術向上については教えてはくれないし、その知見がない。

    「もっといい保育がしたい」
    そう思ったら、手っ取り早く誰かに答えを求めるのではなく、自ら練習して確実に上達出来る方法を学ぼう。
    森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
    大人のための学びの講座ソトアソビスクール
    代表 堀岡 正昭

    0
  • 大変な事、マイナスに目を向けるのではなく、
    楽しいこと、やりたいこと、快の感情が働くことに目を向けることから話をすること

    0
  • 保育の技術を向上させること。
    保育の制度を整備すること。
    保育者の人間性を高めること。

    0
  • 子どもをどうやって育てたらいいか。
    実はその理論はすでに確立されている。
    知らなければ学べばいい。
    分かっていても多くの人は出来ない。
    そのための実行ノウハウを知らないからだ。

    最新の脳科学や心理学の知見を基にした保育理論に触れましょう。
    それを実際に実行している滝山ネイチャークラブの森のようちえんで体験してみましょう。
    分かっていても実際にやるかどうか。
    保育の実際に触れましょう。

    0
  • もう無理、駄目だ、俺には出来ない。
    自分で限界を作らない。
    まずはやってみる。
    やってみて、どうやったら出来るか考える。

    0
  • 動画の持つ情報量よりも、人間の想像する力の方に私は期待したい。

    0
  • いい保育のイロハは、実はもう明らかになっている。
    知らない人には教えてあげればいい。
    分かっていても出来ない人には、やり方を伝えればいい。
    どうやって伝えるか。
    根気よく、あきらめず、何度も何度も繰り返し、あの手この手で情熱と愛情を持って語るしかない。
    伝え方に即効性のある薬や正しいやり方なんてあるわけない。
    それは相手がすべて違うからだ。
    教育の難しさがここにある。

    0
  • 森のようちえんをやっていくには、保育技術を向上させ、新しい枠組みを創り、それを実行するための勇気・情熱・思いが必要です。
    0
  • 保育技術だけではだめなんだ。
    保育者は職人としての人格だけではなく、
    管理者としてのマネージャーの人格と
    創造者としての起業家の人格が必要なのだ。

    新しい保育を創っていこう、森のようちえんでやっていこうと言うならば、保育技術を磨くのはもちろんのこと、保育システムを構築し、事業をマニュアル化していく作業と、保育理念を構築し、発信し、広げ、伝えていく熱い情熱と実行力を持った人格を目指さない限り、成功はない。

    滝山ネイチャークラブがその試作モデルとなっていく。

    0
  • 「堀岡先生だから出来るんですよ」
    保育業界に入って20年以上。随分自由にやらせていただいてきました。
    女性の職場で珍しかったこともあったのでしょう。
    風当りも強かったとは思いますが、強い精神とおおらかなポジティブシンキング、そして愛する人たちの励ましを受けてここまでやってこれました。
    森のようちえんを始めてからも随分いろいろなことを言われてきました。
    「しょぼい」「だめだ」といったネガティブなものから「ボランティア[…]

    0
  • 出来る人が、やりたいと願い、実際にやっていくソトアソビを広げていきたいと思います。
    技術を学び、自分自身の心と向き合い、実際の実行スキルを身につけていくソトアソビスクール

    トップページ

    0
  • 大勢の人と一緒にいることよりも、一人でいたとしても想いを馳せる人がいることの方がつながりを感じる。

    あの人は今どうしているだろうか。
    元気にしているだろうか。
    幸せにしているだろうか。
    健康でいて欲しい。
    想いを馳せられることの幸せを噛みしめながら

    0
  • ほりちゃんは、キャンプもおうち時間もタープの役割と存在が欠かせないと思っております。
    紫外線対策としてももっと多くの幼稚園・保育園でも普及するといいなと思っています。
    タープは風を感じさせてくれ、強い日差しを和らげてくれます。

    ミシンで縫いました。
    上糸の糸通しも慣れました。

    タープ2段重ねです。
    これはこれでおもしろい。
    キャンプサイトじゃ無理でもおうちならこんなのも楽しめる。

    大[…]

    0
  • なりたい自分はどんな自分ですか。
    そうなった時の自分は、どんな車に乗っていますか。
    そうなった時の自分は、何を食べていますか。
    そうなった時の自分は、休みの日、どこに出かけていますか。

    今のままじゃ嫌だ。

    もっと、こうなりたい!こうしたい!貪欲に”なりたい自分”を追求していきたいと思います。

    0
  • 滝山ネイチャークラブ代表 さんが新しい投稿「日傘男子」を公開しました。 2021年6月1日 9:47 PM

    ほりちゃんはもう何年も前から”日傘男子”です。
    今日は日傘の柄をプチ改造です。
    保育園の用務員さんにいただいたヤツデの木の棒を日傘の柄にします。

    ヤツデは木の真ん中に軟らかい部分があるので、真ん中を空洞にすることが出来ます。
    それをこれまた加工したステンレスのパイプで作った柄に差し込んでビスで止めれば出来上がり。

    終わったらニスを塗って完成です。

    大人こそみんな日傘をさしましょう。

     

    0
  • 滝山ネイチャークラブ代表 さんが新しい投稿「タープの薦め」を公開しました。 2021年5月26日 11:45 PM

    暑い日差しがやってきました。
    庭にもタープを張りましょう。

    高級なタープじゃなくても、生地を買ってきてハトメを付けるだけで大丈夫。

    最初は慣れが必要だけど、コツさえつかめば大丈夫。

    ちょっとした日陰となり、目隠しにもなります。

    タープを活用して、快適なおうち時間をお過ごしください。

    0
  • 滝山ネイチャークラブ代表 さんが新しい投稿「観賞用チェア」を公開しました。 2021年5月20日 9:45 PM

    おうち時間で映画を観るのに必要な物

    プロジェクターにコーヒーとおやつ
    そしてリラックスできるいいチェア

    写真のチェアはキャンプ用のオガワのハイバックチェアですが、これはお勧めです。
    寝落ちできると有名なチェアですが、リラックスするにはこれが一番。

    ソファ派とチェア派がいると思うのですが、映画を観るならソファもいいかも

    お勧めのソファがあったら教えて下さい。

    0
  • プログラミングとか英語教育とかそんなことじゃない。
    モンテッソーリやシュタイナーということでもない。
    これからは個別化の対応が求められる。
    どんな教育であっても、画一一斉ではなく、個性と発達に応じた教育を集団という群れの中で行う教育のです。
    それを遊びを通して行うのが、本来の幼児教育、保育です。

    0
  • 働き方だけではなく、生き方を見直そう。
    それは会社や誰かに示されるものではなく、自分と向き合い、自分自身で決めること。
    自分で人生を決めよう。

    1+
  • 滝山ネイチャークラブ代表 さんが新しい投稿「デビットカード」を公開しました。 2021年5月18日 11:51 PM

    支払いはデビットカードで

    クレジット払いだと未払金の処理をしなくてはならず、経理初心者の私にとってはやっかいなものの一つでした。
    4月からクレジット払いを法人のデビットカードで支払いするようになって即時処理できるのはすっきりして気持ちがいいものです。
    ETCの利用料も法人カードの申し込みをしたので、預金口座で管理できるようになるのは楽になるというものです。
    もちろんデビットカードの取り扱いが出来ない場合もありますが[…]

    0
  • もっと読み込む