体験から学ぶ

体験型学習というのは、まずは体験第一。

危険がない限り、説明は後で、まずはやってみましょう。

その時自分が感じたこと、気づいたことや発見したことを大事にしましょう。

自分が感じたことは嘘じゃない。

あなたがそう感じたということは事実です。

体験はただのプログラムです。

体験に参加するあなたが実際に体験して、感じて、内面化することで経験となります。

その経験したことを振り返り、経験したことの意味を考えます。

(あれはこういう意味だったのかな。)

自分の経験したことを自分の中で概念化することで学習となります。

ソトアソビスクールではこの概念化、学習をサポートします。

評価ではなく、意味を考えます。

どう捉えるか、行為の意味を考える道筋やヒントを与え、みなさん自身が学びにつなげることをサポートします。

継続して繰り返すことで習慣となり、あなたの力となります。

ソトアソビスクールの体験はそれ自体が楽しい体験です。

その楽しい体験を経験して、学びに変え、自分自身が成長したり、喜びを感じられるようになって欲しいと願っています。

関連記事

LINEで送る