火をコントロールする

寒いからこそ有難く感じる暖かさ

寒い冬こそ暖を取ろう。

自然を体験しよう

ファイヤースチール一本で火を点けよう。

雨でも雪でも火を点ける技術を身につけよう。

燃焼の3要素

小さな炎をコントロールしよう。

現代はスイッチ一つで火を点けられて、スマホで火力も調整できる時代だ。

でも、君はマッチをすったことがあるか。

ライターを付けたことがあるか。

熱かったり、ヒヤッとした体験はあるだろうか。

火を点けることよりも大切なことは、火をコントロールすることだ。

暖を取るには小さな炎で十分だ。

燃料消費は最小限に、かつ労力も最小限に、十分な暖を取れるように、火をコントロールしよう。

繰り返し学習し、経験しよう。

科学に基づき、火をコントロールする技術を身につけよう。

自然の中で子どもと関わり、野外での経験を積もう。

繰り返し学び、習慣化になるまで経験しよう。

ソトアソビスクールで体験しよう。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

ソトアソビスクール

代表 堀岡正昭

関連記事

LINEで送る

前の記事

安全のために