やりたいことの見つけ方

やりたいことが見つからない。

そんな時には写真を撮ろう。

高級な一眼レフなんていらない。

スマホで十分。

技術も必要ない。

ただ気に入った場面を写真で撮るだけ。

自分の好きなもの、お気に入りを写真に残そう。

写真を撮る

構え方とか構図とか難しいことは後からでいい。

ただ、撮りっぱなしだけはよくない。

撮った写真を必ず見返そう。

そしてその中の写真から飛び切りお気に入りの写真を選ぼう。

1枚でもいいし、2枚でも3枚でもいい。

でも10枚以上は多すぎだ。

せめて5枚ぐらいにしぼろう。

お気に入りを選ぶ

なぜ気に入ったのか考える。

深く考える。

よく見て考える。

思い出して考える。

この作業が特に重要だ。

なぜならやりたいことがその写真に含まれているから。

やりたいことを考える

選んだ写真に一言キャプション、コメントをつけてみよう。

長い説明文じゃなくていい。

選んだ理由じゃなくていい。

その写真にタイトルをつける感じでいい。

キャプションをつける

キャプションに付けた言葉を集めよう。

最初はキーワードでいい。

そのうち、文章にしてみよう。

よく思われようとか、いい文章にしようとか考えなくていい。

なるべく自分の気持ちに正直に、出てきた言葉を書き溜めていこう。

自分の好きなこと、やりたいことが見えてくる

その写真、その言葉、その文章から自分の好きなこと、やりたいことが見えてくる。

ほら、もうやりたいことは見えてきた。

「やりたいことの見つけ方」体験講座、希望者はお問い合わせください。

関連記事