キャンプファイヤー講習会

指導者向けの講習会。

「聞いたことは忘れる

見たことは覚えている

体験したことは身に付く」

体験第一。

雨のため、室内で灯油ランタンを使ったキャンドルファイヤー。

17人の先生たちがノリにのっていい笑顔をしていました。

子どもたちの前に自分たちが楽しむ。それが大事。

集ってくれた先生方に感謝です。

素敵な笑顔をありがとう。

 

image_print

関連記事

コメント

  1. 代表 より:

    指導者の役割
    我々指導者は
    「しゃべったことは忘れられるから、言っただけで満足してはいけない。
    視覚に訴えて、見せてあげないと覚えてくれない。
    実際に体験してもらわないと身につけさせる事は出来ない。」
    ということを肝に銘じて、一度言ってだめなら二度言って、二度言ってだめなら三度言って、三度言ってだめなら、言い方、やり方を変えて、くり返し、くり返し、あきらめずに根気よく、伝えていく必要がある。目的は、自分の行為が目的ではなく、相手に伝わるということなので、ありとあらゆる手段を使って、伝えるという作業を丁寧に行っていく。

    0
タイトルとURLをコピーしました