快適に過ごす、おいしく食べる

お弁当は、快適で、安心できる、安全な場所で食べさせましょう。

木陰で風が吹き、「最高の贅沢だね!」

レジャーシートがあればパーソナルスペースも確保できます。

滝山ネイチャークラブでは、みんなと食べることを基本としています。

食事の前にはボトルに入れてきた水道水で手を洗い、アルコールスプレーで消毒します。

無理に全部食べさせるという指導はしていません。

お腹いっぱいになったらごちそうさまして片づけようね、と話しています。

食べ終わったらお弁当箱をリュックにしまうこと!

そうしないとアリが来ちゃうからね!

 

子どもたちが健康で安全なのには理由があります。

1つ1つを丁寧に行うことが大切だと考えます。

場所の選定、熱中症の危険、感染症の危険、アレルギーの危険、ハチやムカデ、危険な動植物の危険など、活動を多角的に捉え、様々な角度から危険を考えるから安全につながるのです。

滝山ネイチャークラブの考える安全について、保護者の皆様と情報を共有し、さらに安全で快適、楽しい森のようちえんにしていきたいと思います。

いつもありがとうございます。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

自然を感じ、体験し、遊び、学べ


気持ちのいい風が吹く、清々しい森のようちえんでした。


ハイイロチョッキリさん、こんにちは

今の時期、山にはハイイロチョッキリの仕業で葉っぱのついたどんぐりがいっぱい!


夏休み、ここ行ったんだよね。

日常の生活や関心の高い事柄から外の世界に興味を広げます。


捕まえたトンボは虫メガネでよく観察してみる。


正しい知識より、なんでもやってみることの方が大切


なぜなら、その方が満足度が高いから


自分でやったことは楽しい。

見守っててあげるから何でもやってみたらいい。

遠い世界に飛んで行け!子どもたち

平日プレ森のようちえん、小学生を対象にしたアウトドアスクール、若干名ではありますが、募集いたします。

ぜひ八王子、高尾にお越しください。

お待ちしています。

入園案内

遊び尽くせ!アウトドアスクール

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

雨でも楽しむ森のようちえん


雨の日の活動も変わらず行います。

ロープで大繩したり、


虫の観察したり、

タープの下でお弁当にしたり、

子どもたちは雨の日も大好きです。


ロープでブランコしたり、


タープの下でお絵描きしたり、

雨が上がったらロープにカッパを干して、


帰ります。

雨の日も楽しむ森のようちえん

少人数で丁寧に見ていきます。

安全を見守り、1人1人の気持ちに寄り添います。

当たり前のことですが、それが今、難しい。

森のようちえんで、子どものもっと楽しい!と、もっと安全をお届けします。

ぜひお越しください。

お待ちしています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

しゃがんで、掘って、ひっくり返してみる


「いた!ニジイロトカゲ!」


森のようちえんは出会いと発見の連続です。


しゃがんで、掘って、ひっくり返してみる

自然観察の王道の動作です。


物事の多面性に気付いてほしい。

人や社会を一面からではなく、多面的に捉え、物事の本質を見抜く力を持ってほしい。


実はそんなことを思いながら、子どもたちを自然の中にいざなっているのです。


どんぐりむしさん、こんにちは

今の時期、ハイイロチョッキリのしわざで森はどんぐりの実がいっぱい落ちています。

言われなければ気が付かない自然の営みにも、その不思議さに気づき、命に触れる体験でありたいと思います。

ようそこ、森へ

ようこそ、新しい発見の世界へ

行こう、高尾の森へ

いつでもお待ちしています。

ぜひお越しください。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

森のようちえんの先生になる

 

活動中に雨が降ってきたらどうする?

ハチに刺されたらどうする?

災害時、子どもたちを安全に避難誘導できる?

 

森のようちえんのような活動が良いという事は誰もが理解するところではありますが、実際やるかやらないか、出来るか出来ないかとなると大変な困難を伴います。

高度なレベルで事業を展開していくには、技術と経験が必要です。

私たちはそれらのノウハウをお伝えし、滝山ネイチャークラブの森のようちえんのように安全のレベルを高め、子どもたちにとって楽しい活動を広めたいと考えています。

滝山ネイチャークラブのソトアソビスクールでは、多くの社会人や学生さんたちに体験の機会を提供してきました。

誰もが最初は初心者

練習すれば誰もが上達することが出来る。

そんな想いでこれまでも受け入れてきました。

これからは専門家、プロフェッショナルを養成し、広げる段階です。

体験コースを深め、オンラインと実際の体験を併せて学ぶアドバンスコースのご案内です。

アドバンスコース

保育者向けの野外活動のスキル習得を目的とした保育士向け野外活動入門編

今注目の保育ドキュメンテーション講座集中2回コース

さらには独立を目指す方のための12回コースを設けています。

子どもとかかわるあなたが笑顔で、そしてやりがいと誇りを持って携わっていけるよう応援しています。

将来は滝山ネイチャークラブの森のようちえんのような小さな教育が増えていき、やがては教育の1つの柱となることでしょう。

子どもは物じゃない。

教育に大量生産は似合わない。

丁寧な教育は昔から少人数・小規模で行われてきました。

10人までの野外教育、滝山ネイチャークラブの森のようちえんの価値を広め、個人の尊厳と主体性を尊重した質の高い教育がやがては未来を変えると信じています。

いい保育がしたい!

子どものために大人が疲弊しない、大人も子どもと笑顔で関われる仕事がしたい!

もっともっと技術を磨き、保育者として成長したい!

そう思ったら、ぜひお越しください。

みなさんと共に子どもの未来と働く私たちの今を創りましょう。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

プレ森のようちえん9月入園募集

大人のための体験講座「ソトアソビスクール」

アドバンスコース

代表 堀岡正昭