子どもの幸せを願う

子どもの幸福感に親の幸福度が影響するということが調査の結果、明らかになったらしいです。

子どもの幸福度に影響するのは、親の学歴や経済状況ではなく親自身の幸福度だということはかなり重要な調査結果ではないでしょうか。

こういうことは根拠や裏付けが必要で、裏付けも取れていないのに鵜呑みにするべきでないと思いますが、どう考えたって良いことは広げたらいいんです。

子どもの幸せを願うなら、親自身が最高に幸福感を高め、生き生きと子どもに誇れるような人生を生きるということ。

私は子どもたちの幸せを心から願うからこそ、私自身幸せで満足度の高い人生を生きようと思います。

写真は今日の幸せ、タマムシちゃんです。

堀岡

 

LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました