自分自身の「こうなりたい」を思い描く

自分もこんな風になれたらいいなと思う人がいます。

20代の頃から憧れていた革工房「メリーマック」の店主さんです。

商品の品質だけにとどまらず、店主の人柄と生き方に惚れ、ここ数年は毎年通っています。

よく「一生もの」という言葉がありますが、僕はメリーマックの商品は三生ものだと思っています。

親子三代に渡って使える商品だということです。

技術もあって、人柄もいい。

自分のやりたいことをやってそれを仕事にして、生き生きとしている。

僕はこのおじさんに会いに行きたくて「次はどんな革製品をお願いしようか」と考えます。

ホーム

1980年オープンの革工房 オリジナルバッグ制作販売

こんな風になりたいなと思う会社があります。

自分たちのコンセプトがはっきりして、お客さんのために生活や暮らし全般の提案をしている。

僕はここの商品を買う訳ではないけど、ここの会社のデザインやポリシー、滝山ネイチャークラブで言うところの理念に共感し、いいなと思います。

自分たちのやりたいことを追求し、実現しているという意味で、うらやましいとも思います。

滝山ネイチャークラブもこうありたいと考えます。

北欧、暮らしの道具店

北欧をはじめとする様々な国で作られたインテリア雑貨や、オリジナル商品ブランドのアイテムなどを取り揃えています。暮らしににまつわるコンテンツも日々お届けしています。

価値発信と具体的な提案をするにあたって、webの力は大きいなと感じます。

どれだけ表現し、相手に届けられるか。

その意味では、大いに参考にして滝山ネイチャークラブの価値発信に役立てたいと思います。

フィットするビジネスを考えるコーポレートメディア | クラシコムジャーナル

フィットするビジネスを考えるコーポレートメディア | クラシコムジャーナル

同業者の中でもガイアの成田さんは別格です。

言っていることの一つ一つに共感します。

そして、それを形にして、大きな収益につなげ、組織として大きく成功している点で我々のモデルでもあります。

「やっていることはいいんだけど、儲からないよね。」

私たちの業界ではよく言われることではありますが、これではだめです。

いいことやっているなら、社会的評価も高くないとそれは嘘だ。

滝山ネイチャークラブが社会的成功を求めることの理由の一つでもあります。

ガイア自然学校

null

こうした「自分がこうなりたい」の一つに滝山ネイチャークラブが来るように、自分自身の「なりたい」を具体化し、実現に向けてがんばって行きたいと思います。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

子どもを対象にした森のようちえんから、大人を対象にしたソトアソビスクールまで生涯に渡って、子どもと自然と関わり、自分自身を楽しむ滝山ネイチャークラブです。

関連記事

LINEで送る