子どもと関わり大人も成長する

とことん子どもと関わり、夢中になる体験を大人こそ

子どもの傍で活動しないと見えてこないものがあります。
それは、子どもの心理状態です。
遠くから監視しているだけでは外見上の変化は見えても、心の内面の変化は見えないものです。
私たちは子どもの外見上の変化と内面の状態に敏感でありたいと思います。
だから私たちは子どもの傍で一緒に遊ぶのです。

子どもは一緒に遊んでくれる人のことを信頼します。
私たちは子どもとの関係構築に最も心を砕きます。
それは、人との関係は信頼関係が最も重要だと考えるからです。
上下関係でもなく、対立・敵対関係でもなく、友だちとも仲間ともちょっと違う。
もちろんそのような良好な関係性が重要だと考えますが、最も大切なことはお互いに信頼し合える関係です。

子どもとの関り方が分からなかったら、まずは子どもの傍で子どもと同じことをしてみましょう。
子どもの気持ちが分かってきます。
子どもとの関り方が難しいなと思ったら、まずは一緒に遊んでみましょう。
必ず見えてきます。
そして新しい課題も見えてくることでしょう。
それらに一つ一つ向き合い、思考し、やっていくことで経験が積み重なってきます。
ソトアソビスクールで楽しい体験が次の活動への動機づけとなります。

子どもと関わる喜びとやりがいを広げます。
ぜひお越しください。
お待ちしています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
ソトアソビスクール
代表 堀岡 正昭

関連記事

LINEで送る