1.野外活動の経験を積む

滝山ネイチャークラブの森のようちえんは、毎週末、土曜日、日曜日に開催していますから、ソトアソビスクールの現場実習で経験を積もう。

2.専門の勉強をしよう。

ソトアソビスクールでは、毎月1回ソトアソビセミナーといって野外の危険や子どもの発達など専門性を高めるセミナーを開催しています。知らないことは勉強して知識を増やすことで安全の質が高まります。

3.資格を取得しよう。

キャンプインストラクターやネイチャーゲームリーダーなどといった専門の資格を取得し、専門性を高めましょう。年に1回は、各種救急法を受講し、意識を高め、救急時の行動を習慣化するまで身に付けましょう。