絵本の時間

お話の世界、空想の世界、想像の世界を大事にしたいと思います。

子どもたちは絵本が大好き。

お弁当の後は絵本の時間。

「ほりちゃん、今日の絵本、なあに?」

食べ終わった後の休息だけじゃなく、子どもたちの心理を読んで、「あ、今読んであげたらいいかな?」「一緒に絵本読もうかな?」そんな関係性を育む時間でもあります。

そんなゆとりある時間を過ごすこと。

それがとても大事なのかもしれません。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

関連記事