自然の中で遊ぶ森のようちえん

今はまだこの小さな手で、これからたくさんのものをつかんでいくことだろう。

ケースにたくさん入ったかな。

魔法の虫メガネなら何でも見える。

今日はカマキリにも出会えたね。

おじゃましてちょっとごめんなさい。

ぼくにもよく見せてね。

教えたことは忘れても、見たこと、感じたことは忘れない。

この小さな一歩が、大きな歩みとなることだろう。

 

一人一人のお子様の発達と個性に応じて対応いたします。

トイレトレーニング中でも大丈夫。

トイレの介助は同性介助を基本としています。

女の子は女性スタッフが対応いたします。

家庭ではほとんどが洋式便器なので、男の子が立って用を足すのはなかなか難しいものです。

20年以上の経験から男の子のトイレ指導のノウハウのある男性保育士にご相談ください。

お子様にも無理なく自立出来るよう、サポートいたします。

 

幼児期には直接体験と感覚を刺激する体験が必要です。

それらが訓練ではなく、遊びを通して楽しく学習できるような教育方法が最適です。

カリキュラムに沿って課題を与える学習も幼児には望ましい効果が得られません。

幼児期の教育は子どもの興味関心を観察し、子どもの遊びに沿った教育目標を立て、子どもの主体性を尊重した保育を構成する必要があります。

私たちは、自然の中で子どもの自由な遊びを通してお子様の笑顔と保護者の皆さまの喜びに貢献致します。

お子様が外で自由に伸び伸びと遊ぶプレ森のようちえんは、発達と個性に合わせて安全な保育を目指します。

多くの子どもたちが参加する森のようちえんの体験として、プレ森のようちえんにぜひご参加ください。

お待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

関連記事