プレ森のようちえん(1月15日)

自由に身体を動かす

自分の身体を自由に動かす経験を繰り返すことで、自由に体をコントロール出来るようになります。

幼児の運動機能を高めるために必要な経験

1.様々に動かすこと

2.自主的に動かすこと

3.繰り返し動かすこと

そのために、滝山ネイチャークラブは、次のことを心がけています。

→1.変化に富んだ環境を用意する。

→2.自ら動かしたくなるような魅力ある環境を用意し、子どもの主体的な行動を尊重する。

→3.たっぷり遊ぶ時間ともっと遊びたいという気持ちを大事にする。

子どもたちの運動機能を高めます。

幼児の心理と発達、個性を理解した働きかけが安全を保障します。

雨は上がっていましたが、2人が「やねをつくる~」と言うのでタープは片屋根にして、風よけにしました。

安全を支えるキャンプスキルで子どもたちの想いを実現していきたいと思います。

少人数で一人一人の欲求に応え、トイレや着替え、身支度などもサポートいたします。

プレ森のようちえんは良質な自然体験と個別のサポート、遊びを通した体験学習です。

毎週水曜日に開催しています。

良質で安全な自然体験と子どもの人格を尊重した保育を望むすべての保護者にお届けしたいと思います。

次回は1月22日です。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

関連記事

Pocket
LINEで送る