プレ森のようちえん(12月4日)

寒い時には寒い時の自然体験。

寒いからこそつないだ手の温かさ、ゆらぐ炎の暖かさを感じます。

そんな日は薪やさんが大盛況です。

何でも遊び、何でもごっこに変えるんです。

そうするとほら、世界が楽しく見えてくる。

子どものうちにたくさん人と関わる体験の機会を設定しましょう。

人とのやり取りを通して学ぶのです。

対面販売でスマホはなくてもキャッシュレスでお買い物出来ます。

あたたかい感情とセットで販売しています。

「手をつないで行こう」

心を通わせるやり取りが子どもたちの心を育てるのだと思います。

大人が無理やりやらせてうまくいくものではありません。

子どもたちが遊びを通して、人と関わり、自然に、自ら獲得していくのです。

私たちはそれを側でしっかり、黙って見守っていきたいと思います。

 

眼には見えない心が育つ。

外見では判断できない内面の変化を見逃さず、保護者の皆様と一緒に、子どもの成長を喜びたいと思います。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡正昭

関連記事

Pocket
LINEで送る