「まずは半分にしてみよう」

プレ森のようちえんは一人一人のお子さまの発達に合った丁寧な保育をしていきたいと考えています。

未就園でも参加できる森のようちえんですが、保護者の皆様には心配も多いことかと思います。

ちょうど自分で出来ることも増えてきて、何でも自分でやりたがる年頃です。

でもまだまだ出来ないこともあって、大人の手助けが必要なこともあります。

その時に、子どもの発達を見極めて適切に働きかけていくのが私たちの専門性です。

スモールステップ

大きなレジャーシートをたたむのは子どもには結構難儀なものです。

その時に「ちゃんと畳んで」だけではなかなか畳めないものです。

その「ちゃんと」を説明しましょう。

「まずは半分に畳んでみよう」

動作を細分化して、プロセスで伝えるのです。

「端っこと端っこを合わせて」

ポイントを端的に分かりやすい言葉で伝えましょう。

「畳んだらリュックの背中の所に入れてみよう」

こうやって考えてみると「ちゃんと畳む」という行為にはいくつかのプロセスがあることに気が付きます。

・手を洗う。

・お弁当の蓋を開ける。

・リュックにしまう。

プレ森のようちえんでは、これらの動作も丁寧に指導しますので、初めてでも大丈夫。

ぜひ安心してお子さまの「やってみたい!」を応援してあげてください。

お子さまにとっての「楽しい!」と保護者の皆様の「安心」をお約束いたします。

 

来年度から入園が決まったらプレ森のようちえんで体験しましょう。

きめ細かい対応で身支度や片付けなどの動作も指導します。

こうしたことがクリアー出来ることで安心して森の中で遊びだしていけます。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

Pocket
LINEで送る