プレ森のようちえん(3/18)

滝山ネイチャークラブの森のようちえんには、子どもたちが遊びたくなるような魅力ある自然環境があります。

自ら「やってみたい!」という内発的な動機づけは大きなエネルギーとなります。

どんどん工夫し、何度もやってみようとします。

その満足感、達成感は最高です。

それを自然の中で五感とセットで記憶して欲しいと思います。

子どもたちは体験(遊び)を通して学びます。

遊びは子どもにとって必要不可欠です。

子どもの遊ぶ権利を守り、子どもが自由に外で遊べるよう一刻も早い事態の収束を願っています。

5月の新緑には、子どもたちと木漏れ日の下から青い空を見上げる幸せを感じたいと思います。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

関連記事

Pocket
LINEで送る