自由に身体を動かす経験を

子どもたちには「自由に身体を動かしたい」という欲求があります。

それを適切に満たしてあげることで子どもたちの心身が育ちます。

発達に応じて、変化と刺激に富んだ環境を用意しましょう。

実はそれは特別な物を用意しなくてもいいのです。

子どもたちにかかれば、いつでもどこでもそこがワンダーランド

「外に出よう」

世界は魅力に満ち溢れている。

内なる世界から飛び出そう。

森のようちえん体験会のご案内

体験会に参加して、4月からの入園に間に合います。

ぜひお越しください。

お待ちしています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

子どもの育ちを追求する

寒い、暖かい、といった感覚を刺激する体験を大事にします。

火をコントロールする技術を体験を通して学びます。

何より、「寒いね」「あったかいね」といった感情を伴った、人に対する信頼感を育てます。

大事なことは何度でも伝えます。

どんな教育方法、保育にもつながる普遍の原理原則を追求したいと思います。

子どもが育つということをお伝えしてまいります。

森のようちえんで子どもが大きくなるということを共に喜び合えることを願っています。

体験会、オンライン説明会で滝山ネイチャークラブの森のようちえんに触れてみてはいかがでしょうか。

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております。

森のようちえん体験会のご案内

オンライン入園説明会

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

遊びを通して学ぶ

大切なことは体を動かし、学んでいる。

子どもたちは教え込まなくても、自ら遊び、自ら学んでいる。

ふかふか、ツルツル、ざらざら、ざぁー。

感覚を刺激しよう。

大事なことは、むやみに禁止・制止・指示・命令しないことだ。

自ら考え、自ら判断し、自ら選ぶことを繰り返し、学習の精度を高めよう。

高い学習成果に子どもたち自ら楽しく取り組み、安全に行うスキルとノウハウを持った森のようちえんに行こう。

数多くの子どもたちを観察して得たデータベースによって怪我が起きやすい時間帯、心理状態、場面を共有して、大きな怪我を未然に防いでいます。

安全で楽しい学習効果の高い学びの体験を目指しています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

自分からやりたいと願う心

君たちはなぜそこを登るのか。

それは登りたいから。

今、人が行動を起こす理由に、自らやってみたい、やろうとする内発的な動機づけというのが注目されています。

人から言われたり、やらされて行動するのではなく、自分の意志で自ら考え、自ら行動する行動習慣を徹底的に身につけて欲しいと思います。

それには・・・、子ども時代に「遊び」を通して楽しく身につけるのが最も効果的です。

遊びは学び

森のようちえんで楽しく学び、身につけよう。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

自分で決める体験

森の中で自由に遊ぶ

自分で選んで、自分で決める体験

子どもたちが自分で決めるということを尊重し、子どもたちと共にこの空間で過ごせることを喜びたいと思います。

安全で楽しい森のようちえんでお待ちしています。

森のようちえん体験会のご案内

 

体験会も行っております。

ぜひご参加ください。

お待ちしています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭