森のようちえん(9月29日)

自然の中で徹底して自由であるという態度と心情を獲得して欲しいと思います。

自ら環境に働きかけ、主体的に取り組む子どもに育てるには、自由な環境が欠かせません。

とことん自由に遊ぶ体験が必要なのです。

私たちは、この自然環境と、自由で楽しく遊ぶ体験を保証します。

首都大学東京の浜谷先生による遊びの盛り上がり曲線に応じた働きかけの普及を通して、子どもの笑顔と成長に貢献してまいりたいと思います。

代表ブログ『子どもの遊びを保障して「楽しい」を追求する』参照

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡正昭

関連記事


コメントを残す