親子じかんブログ(10月7日)

滝山ネイチャークラブはこの親子じかんを全力で応援します。

子育ては価値がある。

かけがえのないこの時間を大事にしたい。

人ごみではなく豊かな自然の中へ

安心出来る人たちとなら、難しいことにも挑戦できる。

自然の中での絵本の読み聞かせ。本当にお勧めです。

お父さんとお母さんといっしょに歩いたあったかい気持ち

それは一生忘れない。

 

かけがえのない親子じかんを全力で応援します。

次回は10月17日(水)です。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

親子で川遊び(8月15日)

大人が子どもに戻って、子どもは大きくなる。

大人は子どもの時の記憶を思い出し、子どもは親の背中に未来の自分を思い描く。

教えたことをすべて忘れても残っている感情や感覚。

それらが楽しい思い出だったり、あったかい感情であったり、心地いい感覚であって欲しいと思います。

大変なことも多い子育て。

でも僕たちは子どもと暮らす喜びを選んだ。

親も学び、悩み、そして時に闘い、そして幸せになるんだ。

そんな子育ての1ページを共に過ごせることに感謝いたします。

9月からは新規の親子向けに親子じかんを開催します。

ぜひ滝山ネイチャークラブの親子じかんに触れ、お子さまに良質な自然体験を体験させてあげて下さい。

保護者の皆様の喜びとお子さまの成長に貢献出来るよう、精一杯努めます。

詳細につきましては、ブログ、フェイスブック、LINE等でご案内いたします。

どうぞご期待ください。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡正昭

4月親子体験会、第二弾

4月第二弾は19,26日、森のようちえん親子体験会を開催いたします。

長く親子活動にも携わってきたほりさんがガイドしますので、初めてでも大丈夫。

自然を楽しむアイテムの紹介や森のようちえんの様子もお伝えします。

3組限定なのでハンモック体験もお勧めです。

ぜひこちらのサイトからお申し込みください。

お申込はこち

1月27日、小宮公園ソトアソビ!

この日は凧あげの予定でした。

みんなで凧を作り・・

凧あげもしたんですが、この日は先日の雪で会場はゲレンデ状態!

この雪を活かさないわけにはいかない。

季節とフィールドを活かした遊びならお任せ下さい。

チュービングで雪遊びを満喫しました。

 

肝心の凧あげは珍しくほりさんも木に引っ掛けてしまうという失態。

凧あげも子育ても思い通りにはいかないということで。

これに懲りず、ますます楽しいソトアソビを開発していきます。

それではみなさん、ごきげんよう!

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

5月7日、「親子deいいキャンプ」のお知らせ

親子でキャンプ、お勧めします。

一生のうち、子どもとキャンプ、何回行けるだろう。

「キャンプしてみたいんだけど」

「初めてだから不安」

「道具は何をそろえたらいいか分からない」

そんな声に応え、『親子deいいキャンプ』を行います。

ファミリーキャンプにはストイックなキャンプとは違ったファミリーキャンプならではのハウツーがあります。

「片づけるとき、毎回収納袋に入らなくて」とたたみ方に困っている人も多いはず。

テント設営から撤収までのノウハウ、子どもとキャンプを楽しむコツ、お伝えします。

キャンプで大人は子どもになり、子どもは大人になります。

今回は5月の連休最後の5月7日(日)、場所は八王子市高尾町の日影沢キャンプ場です。

 

お弁当と、家族を愛しキャンプを楽しむ心をお持ちください。

お申し込みは予約サイトから

クービック予約システムから予約する

予約人数は参加する大人と子ども合わせた人数でお申し込みください。

 

注:滝山ネイチャークラブの親子じかん・親子遠足は、森のようちえん会員のお子さまとそのご家族のみが参加できる会員制のイベントです。

8月28日、「週末親子でソトアソビ」-梨狩り-

親子で楽しめる自然体験

人に出会い、人とふれ合う。

急な雨でもモンベルタープの下で

安心できる初清園で農園主の小川さんに出会うのも楽しみの一つです。

ゆったりと安心して楽しめます。

いつも思うことですが、体験だけではない人との出会い。

気持ちよく過ごせる人たちとの時間は心が癒されます。

そんな時間を子どもたちに体験させたいと思います。

食事の後は時間も忘れて子育て談義のお父さん、お母さんたち。

子育ての悩みや情報を共有する時間でもあります。

この親子じかんを心から応援します。

次回9月は親子でマス釣り、10月は芋掘り体験の予定です。

クービック予約システムから予約する

カレンダーはこちら

予約システム「Coubic (クービック)」| 無料で予約管理

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

8月13日、「週末親子でソトアソビ」-川遊び-

パパだけじゃありません。ママもがんばります。

見よ、この雄姿。

大人だって挑戦です。

素敵なファミリーが集う、滝山ネイチャークラブの「週末親子でソトアソビ」

こんな親子じかん、応援します。

体験だけじゃない。誰と体験するかも重要です。

安全な体験を提供すること、とことん楽しさを追及すること、人と人、人と自然をつなげることが私たちの役目です。

これからも親子の楽しいソトアソビを提供していきたいと思います。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

8月11日、「週末親子でソトアソビ」-川遊び-

この夏もあきる野市養沢には出たようです。

子ども以上に遊び心を持った素敵な「大きな子ども」が!

この思い出は一生忘れない。

親はこうした姿を子どもに見せておくことです。

当然そうするでしょうという風に、子どもと関わり、子どもと遊び、子どもの育ちを見守る親になることでしょう。

この親子じかんを応援します。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

 

7月24日、「週末親子でソトアソビ」-ブルーベリー狩り-

 

週末は親子で自然の中へ

親子と自然をつなげます。

地元の農家の方たちとつながります。

食に対する関心を深め、安心と安全に対する意識を高めます。

子育てはすばらしい。

子育てが自信を持って楽しめる社会をめざして親子と自然をつなぎます。

親と子どもをつなぎます。

8月は川遊びの他、梨狩りも予定しています。会員の方でご予約はこちらから可能です。

クービック予約システムから予約する

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

 

6月19日、「週末親子でソトアソビ」

-乳しぼり体験 in 北島牧場-

「週末親子でソトアソビ」、今回は相模原市で酪農を営む北島さんの牧場にお邪魔しました。

直接触れる、この体験が大事だと思います。

子どもたちはよく話を聞いていました。

北島さんは、食の未来について案じながら、次代を担う子どもたちに、体験させることの重要性を説いています。

365日、毎日毎日愛情を込めて牛と接する北島さんの命への思いに触れる一日でありました。

親子で体験して、命に触れる。

親も食について考える。

子どもと感動を共有する。

子どもの姿を通して喜びを実感する。

今日の親子遠足は生き方や価値観について考えさせられる一日だったのではないでしょうか。

親子遠足は森のようちえんに通う親子が安心して楽しめる体験です。

安心と満足を考え、少人数で行っています。

来月はお楽しみのブルーベリー狩りです。

こちらも心ある山田農園さんで行います。

会員の皆様はカレンダー、もしくはこちらからお申し込みください。

クービック予約システムから予約する

 滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

親子遠足(5月15日)in 日影沢キャンプ場

森のようちえんの親子遠足は親子の体験だけではありません。

日頃の悩みや相談を聞いたり、滝山ネイチャークラブの子ども観をお伝えする機会でもあります。

子どもの行動や大人の対応など困っていることはありませんか。


子どもの発達特性と遊びを知り尽くした堀岡が空の飛び方もお伝えします。(笑)

すべては未来のため。

親子が笑顔で未来に向かうため。

滝山ネイチャークラブの森のようちえんに通う親子だけの特別な親子遠足

「週末、親子でソトアソビ」

安全と体験の質を落とさないため少人数制で行っております。

来月もお待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

 

 

10/25親子でマス釣り

東京八王子の秘境、陣馬の山奥にすてきなファミリーが集いました。

安全で楽しい親子じかんは任せて!

釣り体験を通して、かけがえのない親子じかんを応援します。

安心に支えられた親子の挑戦

ここには「大切にしたいもの」に触れ、見ることが出来ます。

体験だけではない人の心と心のつながりを大切にしています。

ここには「愛」があります。安全で楽しい「体験」があります。

来年度からは森のようちえんの親子を対象に「森のようちえん親子遠足」として企画します。
新規の方には「森のようちえん体験会」として親子で参加することが出来ます。
気兼ねすることなく、安心して、親子で集い、体験出来る親子じかんです。
安心して、自由に楽しめる親子じかんを求めるファミリーに応えます。
ぜひ来年度も「週末親子でソトアソビ」をよろしくお願いします。
滝山ネイチャークラブ
代表 堀岡正昭

8/15週末親子で川アソビ

夏の親子で川遊び、第二弾です。


きっちり準備体操。


親子活動はとにかく、大きい子どもが増えます。


それぞれのパパ、ママに見守られて


お昼はパパ、ママ、みんなと一緒に


この親子じかん、応援します。


支えてくれる周りの大人の存在が、彼の挑戦を後押ししてくれます。


ここに来るとよその子もみんなうちの子。


親子で飛び込みました。彼はもうすでに男の顔です。


安心してくつろげる場を目指して


親子で安心して集える場を創りたいと考えます。
「みんなうちの子」と言える安心できる家族が集います。
人と人をつなぎ、人と自然をつなげる、そんな親子じかんをプロデュースしていきたいと考えます。
今後も滝山ネイチャークラブの親子じかん、
週末親子でソトアソビにお待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭