親子じかん(2022/5/1)

小さくても僕らは虫博士

何でも興味を持って、観察してみる。

大好きなお父さんと一緒に見たというあったかい感覚は一生忘れない。

ちょっとしたツールがあれば、じっくり観察することが出来る。

不思議な世界の宝物は、実は足元に転がっているのかもしれません。

子どもたちの目線にしゃがみ込んで、子どもたちが見ているものを見ると、子どものことが見えてきます。

午後は雨予報、みんなでタープを張ったよ。

これで大丈夫。

お弁当の後はタープの下で絵本の読み聞かせ

今日は森のようちえんの子どもたちにも人気の『メチャクサ』

雨でもカッパがあれば大丈夫。

オニごっこして疲れたら、おやつを食べて帰ろうね。

 

八王子のフィールドを知り、子どもたちと関わる経験の中からお父さん、お母さんたちにも、その喜びを伝えたい。

子どものことを理解するハウツーをお伝えし、子育てを楽しんでもらいたい。

そんな想いで親子じかんを開催しています。

少人数でどこよりもゆったりと過ごしていただき、子育てのすばらしさをお伝えしていきたいと思います。

 

お弁当と水筒、レジャーシートにおやつ、レインウェアがあればもう無敵です。笑

子育てに今よりちょっと自信が持てるようになる。

子どものことが理解でき、我が子のことがもっと好きになる。

子育てを選んだ自分を褒めたくなる。

すべてのお父さん、お母さんたちを応援しています。

いつでもお越しください。

ほりさんはいつでも待っていますよ。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

親子じかんを愛するホリホリ、ほりさん

5月の親子じかん

親子で自然を感じてみませんか。

自然の中で遊ぶなら滝山ネイチャークラブの親子じかんがお勧めです。

少人数で行いますので、安心して参加出来ます。

静かでゆったりと自然を楽しむには絶好の場所です。

 

親子でゆったり出来ます。

親子で自然の中で十分に遊べます。

子どもと自然を理解した滝山ネイチャークラブの森のようちえんの様子をぜひ体験してみて下さい。

お待ちしています。

日程 : 5月1日(日)定員に達しました。

5月3日(祝)は空きがございます。

時間 : 午前10時~午後2時頃

集合 : 高尾駅北口

対象 : 0歳から6歳ぐらいまでの親子3組

内容 : 森のようちえん活動

・自然体験や近くの山城を探検

・自然の中で楽しむ絵本の読み聞かせなど

持ち物: 弁当、水筒、レジャーシート、おやつ、レインウェア、タオル、着替え、ビニール袋、他

服装 : 動きやすい服装、運動靴、帽子

参加費: 親子1組15,000円(大人1人、子ども1人)

・追加保護者1人10,000円、追加子ども1人5,000円(2歳未満は無料)です。

お支払いについて

お申し込み

保護者氏名 (必須)

保護者生年月日 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

連絡先 (必須)

参加希望日
 5/3(祝)

参加人数
大人 子ども2歳未満(無料)

お子様のお名前(ふりがな)
お子様のお名前

お子様の生年月日 (必須)

健康上配慮する事柄

他に参加される保護者のお名前

生年月日

お子さまの名前(ふりがな)

生年月日

備考欄

一日の流れ

10:00登園

高尾駅北口にお集まりください。

路線バスで移動
朝の会

アイスブレイク

自己紹介など

山城探検や自然遊び
お弁当
遊び

絵本の読み聞かせや自然遊び、身体を動かして自由に遊びます。

13:30帰りの会

1日の振り返りを行います。

路線バスで移動

高尾駅北口で解散

親としての喜びを噛みしめて

親はね、お金だけが欲しいんじゃない。

そりゃ、手当がないよりあった方がいいよ。

でもね、本当の子育て支援って手当付ければそれでいいってもんじゃ、ない。

本当に欲しいのは子育てして良かったなって思える社会だったり、子どもを見るあたたかいまなざしであったり、「大変だけど、頑張ってね」という一言だったりする。

みんなゆとりがないから、子どもがちょっと騒いでいると、「躾がなっていない」とか「親は何をやってんだ」なんて目で見てしまう。

社会全体がゆとりがなく、「そうだよね、大変だよ。」という相手の立場に立って物事を考えるということがちょっと難しくなってきている。

ちょっとぐらいうるさくっても勘弁してよということでも、ない。

親も一生懸命やっている。

一所懸命やってもうまくいかないから悩んでいる。

だって初めてやることなんだもん。子育てなんて学校じゃ教えてくれなかったし、練習する機会もなかった。

出来なくって当たり前なんだよ。

子どものことが分からない。

何を考えているか分からない。

何でそんなことするのか分からない。

どうしたらいいか分からない。

まあそんな時は、他の子を見てみよう。

園に行って、園の先生方と一緒に子どもを見てみよう。

そうするとね、先生たちがどうやってるかも見えてくる。

うちの子と、他所の子を比べるわけじゃないけれど、なあんだと思えてくる。

やっぱりね、毎日子どもを見ているだけあって、先生たちの一言一言や一挙手一投足に深い意味があることに気が付くし、気づいて欲しい。

それが専門性だからね。

そんな高い専門性を見抜いて欲しい。

困ったらね、素直に聞いてみたらいい。

「どうしたらいいか困っているんです。」って。

子育てについては、これまでの経験や最新の知見から結構かなりのことが明らかになってきた。

だから先人の知恵を借りたり、科学的にどうしたらいいか聞いたらいい。

案外聞いてもらうだけで、実は自分で解決していることも多いんじゃないかな。

でもね、安心して。

多くの先輩お母さん、お父さんたちがみんなこう言っているよ。

「小さい頃の大変さが今の困難を乗り越える力になっているよ。あの時頑張ったから今どんな大変なことがあっても乗り越えられる。」

我が子に感謝ですよ。

今の自分があるのも、人生の喜びや幸せを感じられるようになったのも子どもがいたから。

大変なことも多い子育て

でも、だからこそ私たち親は親として幸せになれるんじゃないかな。

そんなことを感じることが出来ないって思えるほど今は忙しいかもしれない。

でも、そんな子育てを全力で応援しています。

子どもは素晴らしい。

子育ては価値がある。

もうちょっとだけ子育てと一所懸命やっている親に寛容的な社会を目指して

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

堀岡正昭

問い合わせフォーム不具合修正

親子じかんサイトのお問い合わせフォームに不具合があり、皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしました。

すぐに対応し、修正いたしました。

今後とも引き続きご支援、ご鞭撻をお願いすると共に、お気づきになった点がございましたら、何でもお気軽にお申し付けください。

すぐに問題解決に取り掛かり、誠心誠意対応させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

合同会社 滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

親子じかん(5/5)

幸せはいつも身近なところにある。
それを感じられるかどうか。
幸せを見つける力、感じられる心を育てたいと思います。


子どもには変化と刺激に富んだ環境を用意しましょう。
子どもにとって魅力的な環境を用意しさえすれば、子どもは自ら遊び出していきます。
大人が一生懸命になってやらせなくても、子どもには環境に働きかけていく力があります。

私たちは、それを信じて子どもを外に連れ出していくのです。
その時に必要なのが、子どもの主体的な行動を肯定的に捉え、一緒に遊ぶ大人の存在です。
朽ち木の中にクワガタの幼虫を見つけたお父さんは子どもたちのヒーローです。

ここには既存の遊具は何もないけど、子どもたちの想像力を豊かに広げる素材ならたっぷりとあります。
ほんのちょっとの見守りと、ほんのちょっとの手助けで、子どもたちは私たちの想像を遥かに超えて楽しむ世界を持っています。

子どもたちには力があります。
すぐに仲良くなって、一緒に遊び出していく力があります。

一斉に何かをやらせるのではなく、個別化の原理でそれぞれの興味関心に応じて働きかけていくことで子どもたちの脳内では大きな変化が起こっています。
感情が揺れ動き、感覚が研ぎ澄まされ、一生忘れない記憶となって残るのです。

そのことをもう一度、大人も思い出していただきたいのです。
「あぁ、そうそう、こんなことして遊んだね。」
それは子育ての自信となって、我が子へのより深い愛情へと変わります。

親子じかんには子育てを楽しむノウハウがふんだんに散りばめられています。
保護者の皆様の子育てをいつも応援しています。

もっと自然を楽しもう

もっと親子を楽しもう

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
代表 堀岡 正昭

5/5親子じかんについて

5/5の親子じかんについては予定通り行います。
参加者のみなさんは健康な状態でお越しください。
保護者の皆様と3歳以上のお子様はマスクの着用をお願いします。
それでは楽しい親子じかんにしましょう。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
代表 堀岡 正昭

5/8親子じかんの追加※締め切りました。

親子で自然を感じてみませんか。

自然の中で遊ぶなら滝山ネイチャークラブの森のようちえんがお勧めです。

少人数で行いますので、安心して参加出来ます。

静かでゆったりと自然を楽しむには絶好の場所です。

 

親子でゆったり出来ます。

親子で自然の中で十分に遊べます。

子どもと自然を理解した滝山ネイチャークラブの森のようちえんの様子をぜひ体験してみて下さい。

お待ちしています。

日程 : 5月8日(土)

時間 : 午前10時~午後2時

集合 : 高尾駅北口

対象 : 0歳から6歳ぐらいまでの親子5組

内容 : 森のようちえん活動

・自然体験や近くの山城を探検

・自然の中で楽しむ絵本の読み聞かせなど

持ち物: 弁当、水筒、レジャーシート、おやつ、レインウェア、タオル、着替え、ビニール袋、他

服装 : 動きやすい服装、運動靴、帽子

参加費: 親子1組10,000円(大人1人、子ども1人)

・追加保護者1人5,000円、子ども1人3,000円(2歳未満は無料)です。

お支払いについて

 

一日の流れ

10:00登園

高尾駅北口にお集まりください。

路線バスで移動
朝の会

アイスブレイク

自己紹介など

山城探検や自然遊び
お弁当
遊び

絵本の読み聞かせや自然遊び、身体を動かして自由に遊びます。

13:30帰りの会

1日の振り返りを行います。

路線バスで移動

高尾駅北口で解散

5/5親子じかんのご案内※締め切りました。

親子で自然を感じてみませんか。

自然の中で遊ぶなら滝山ネイチャークラブの森のようちえんがお勧めです。

少人数で行いますので、安心して参加出来ます。

静かでゆったりと自然を楽しむには絶好の場所です。

 

親子でゆったり出来ます。

親子で自然の中で十分に遊べます。

子どもと自然を理解した滝山ネイチャークラブの森のようちえんの様子をぜひ体験してみて下さい。

お待ちしています。

日程 : 5月5日(祝)

時間 : 午前10時~午後2時

集合 : 高尾駅北口

対象 : 0歳から6歳ぐらいまでの親子5組

内容 : 森のようちえん活動

・自然体験や近くの山城を探検

・自然の中で楽しむ絵本の読み聞かせなど

持ち物: 弁当、水筒、レジャーシート、おやつ、レインウェア、タオル、着替え、ビニール袋、他

服装 : 動きやすい服装、運動靴、帽子

参加費: 親子1組10,000円(大人1人、子ども1人)

・追加保護者1人5,000円、子ども1人3,000円(2歳未満は無料)です。

お支払いについて

 

一日の流れ

10:00登園

高尾駅北口にお集まりください。

路線バスで移動
朝の会

アイスブレイク

自己紹介など

山城探検や自然遊び
お弁当
遊び

絵本の読み聞かせや自然遊び、身体を動かして自由に遊びます。

13:30帰りの会

1日の振り返りを行います。

路線バスで移動

高尾駅北口で解散

 

お申し込み

保護者氏名 (必須)

保護者生年月日 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

連絡先 (必須)

参加希望日
 5/3(祝)

参加人数
大人 子ども2歳未満(無料)

お子様のお名前(ふりがな)
お子様のお名前

お子様の生年月日 (必須)

健康上配慮する事柄

他に参加される保護者のお名前

生年月日

お子さまの名前(ふりがな)

生年月日

備考欄

親子じかん(11/3)

親子じかんは他のお子さんの様子を見ることで、平均的な子どもの発達を知ることが出来ます。

自分の子どもを見て、

「あぁ、大丈夫だ。」

と思えるようになります。

ここに来たら、余所の子もみんなうちの子。

気兼ねなく、どの子にも接することが出来ます。

ドングリを割ったら、ドングリムシ(コナラシギゾウムシの幼虫)がいたよ。

この感動や不思議さをお父さん、お母さんと一緒に体験出来る機会です。

自然の中で親子を楽しむ体験です。

みんなでお弁当を食べた後は、絵本の読み聞かせ

午後もたっぷりソトアソビ

お山に登って、冒険に、行こう!

今度はリュックを背負って、森のようちえんに行こう。

 

お子様とご家族の挑戦を応援します。

外の世界に一歩踏み出すのは勇気がいること。

その一歩を応援します。

楽しい遊びと豊かな自然が待っています。

ほりさんも待っているよ。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

堀岡 正昭

親子で楽しむ自然体験-森のようちえん体験会-

親子で自然の中でゆっくり過ごしましょう。

子どものやりたいことや興味関心を知る、いい機会です。

こんなこと好きなんだ。

こんなこと、出来るようになったんだ。

子どものことが分かると、子育てはもっとおもしろくなってくる。

親子で自然の中で遊びたいと思ったら、親子じかんが一番です。

長く子どもと関わってきた数々のエピソードを聴いたり、子どもの発達に応じた遊びを知ることが出来ます。

子育てや子どもの発達の話も聞けます。

「男の子のトイレはどうする?」

「子どもが『いやだ』って言ったらどうしたらいい?」

「森のようちえんではどんな風に遊んでいるの?」

少人数で開催していますので安心して参加することが出来ます。

親子じかん、親子で森のようちえん体験会にお越しください。

お待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

親子で森のようちえん体験会

 

森のようちえんの親子体験会です。

森のようちえんに入園する前に親子で体験してみましょう。

自然の中で遊ぶなら滝山ネイチャークラブの森のようちえんがお勧めです。

少人数で行いますので、安心して参加出来ます。

静かでゆったりと自然を楽しむには絶好の場所です。

 

親子でゆったり出来ます。

親子で自然の中で十分に遊べます。

子どもと自然を理解した滝山ネイチャークラブの森のようちえんの様子をぜひ体験してみて下さい。

お待ちしています。

日程 : 10月31日(土)、11月3日(祝)

時間 : 午前10時~午後1時30分

集合 : 高尾駅北口

対象 : 0歳から6歳ぐらいまでの親子

内容 : 森のようちえん活動

・自然体験や近くの山城を探検

・自然の中で楽しむ絵本の読み聞かせなど

持ち物: 弁当、水筒、レジャーシート、おやつ、レインウェア、タオル、着替え、ビニール袋、他

服装 : 動きやすい服装、運動靴、帽子

参加費: 親子1組8,000円(大人1人、子ども1人)

・追加保護者1人4,000円、子ども1人2,000円(満2歳から)です。

 

一日の流れ

10:00登園

高尾駅北口にお集まりください。

路線バスで移動
朝の会

アイスブレイク

自己紹介など

山城探検や自然遊び
お弁当
遊び

絵本の読み聞かせや自然遊び、身体を動かして自由に遊びます。

13:30帰りの会

1日の振り返りを行います。

路線バスで移動

高尾駅北口で解散

 

お申し込み

保護者氏名 (必須)

保護者生年月日 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

連絡先 (必須)

参加人数
大人 子ども2歳未満(無料)

参加希望日10月31日

お子様のお名前(ふりがな)
お子様のお名前

お子様の生年月日 (必須)

健康上配慮する事柄

他に参加される保護者のお名前

生年月日

お子さまの名前(ふりがな)

生年月日

備考欄

5月6日までの対応について

 

平素より、滝山ネイチャークラブへのご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。
東京都内の感染状況を鑑み、滝山ネイチャークラブはすでに休止している活動に加え、

4月16日から5月6日までの全活動を休止とさせていただきます。

 

5月7日以降の活動について

4月15日現在、5月7日以降活動を再開したいと考えておりますが、感染状況や医療の状態、行政や政府の要請によっては変更になる場合があります。

予めご了承ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭


親子じかんブログ(12月22日)

寒くてもソトアソビ

みんなで寒さを凌ぐ大きなテントを建てよう。

小さくてもペグ打ち!

ポールを持って大好きな電車ごっこ。

僕も一緒にやったよ。

寒いからこそソトアソビ

子どもたちはマッチ体験。

お父さん、お母さんたちはファイヤースチールで火熾し。

寒いからこそありがたい、火の温かさ。

寒いという感覚とあったかい体験が冬の自然体験

これを親子に届けていきたいと思います。

自分たちで洗って、アルミホイルを巻いて作った焼きリンゴ

感覚とセットで記憶した体験はずっと忘れない。

教わったことは全部忘れても、あったかい感情は大人になっても忘れません。

お母さんたちはイーグルアイ

子どもたちは松ぼっくりのクリスマスツリーを作りました。

いつもありがとうございます。

この子たちが中学・高校と大きくなった時に、親子を支える大きな力になります。

我が子を背負った重さは喜びになります。

大変さを乗り越えた先に必ず親子の幸せがそこにあります。

そんな親子の幸せに少しでも貢献できればと、さらに良質な体験をお届けしていきたいと思います。

またお会いできることを楽しみにしています。

寒い日が続きますが、良い年をお迎えください。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

親子じかんの終了時間

親子じかんは2時までには解散となります。

あっという間の親子じかんではあります。

親子じかんは生後半年程度から参加できます。

終わった後、この後お昼寝かな。

無事に家に着いたかな。

毎回いつもそう思います。

子育てはイベントじゃない。

毎日のこと。

週末無理して遊ばせて身体を壊したら元も子もない。

だから家に帰るぐらいの体力を残しておきたい。

特別な1日には違いないけれど、週末親子で自然の中で遊ぶのがもっと普通になったらいい。

安心して気兼ねなく親ものんびり出来る時間であって欲しい。

そんな体験にしたくて少人数で行っています。

子育て中のお父さん、お母さんたちの安心と満足をさらに高めて、子どもと関わることが喜び合える社会に貢献してまいります。

今日はもう寝たかな。

また遊ぼうね。

親子じかんブログ(11月30日)

週末親子でソトアソビ

火は危ない。

だから触れさせないのではなく、きちんと危ないことを覚えさせる方が大事だと思います。

放っておいてはいけないけれど、正しく指導し、適切に見守ることで子どもたちはちゃんと学習していきます。

見守り方、指導方法は個別化が原則です。

大きくなった時、正しく扱い、火をコントロールする技術を身に付けて欲しいと思います。

みんなで焚き木を集めて、自分たちで火をつけました。

熱い火、燃える炎、風向きで煙たかった感覚とセットで記憶して欲しいと思います。

自分たちで洗って、アルミホイルにくるんだ焼きリンゴ、おいしく焼けました。

週末は親子で自然体験。

滝山ネイチャークラブの親子じかんにお越しください。

親子で自然を楽しむ環境と体験をご用意いたします。

ここに来ると子育てがもっと楽しくなる。

ここに来ると自然がもっと好きになる。

かけがえのない親子じかん、応援します。

クリスマスデイキャンプ(12月22日)

今年最後の親子じかんです。

ぜひお越しください。

お待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

堀岡