親子じかん(2022/5/1)

小さくても僕らは虫博士

何でも興味を持って、観察してみる。

大好きなお父さんと一緒に見たというあったかい感覚は一生忘れない。

ちょっとしたツールがあれば、じっくり観察することが出来る。

不思議な世界の宝物は、実は足元に転がっているのかもしれません。

子どもたちの目線にしゃがみ込んで、子どもたちが見ているものを見ると、子どものことが見えてきます。

午後は雨予報、みんなでタープを張ったよ。

これで大丈夫。

お弁当の後はタープの下で絵本の読み聞かせ

今日は森のようちえんの子どもたちにも人気の『メチャクサ』

雨でもカッパがあれば大丈夫。

オニごっこして疲れたら、おやつを食べて帰ろうね。

 

八王子のフィールドを知り、子どもたちと関わる経験の中からお父さん、お母さんたちにも、その喜びを伝えたい。

子どものことを理解するハウツーをお伝えし、子育てを楽しんでもらいたい。

そんな想いで親子じかんを開催しています。

少人数でどこよりもゆったりと過ごしていただき、子育てのすばらしさをお伝えしていきたいと思います。

 

お弁当と水筒、レジャーシートにおやつ、レインウェアがあればもう無敵です。笑

子育てに今よりちょっと自信が持てるようになる。

子どものことが理解でき、我が子のことがもっと好きになる。

子育てを選んだ自分を褒めたくなる。

すべてのお父さん、お母さんたちを応援しています。

いつでもお越しください。

ほりさんはいつでも待っていますよ。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

親子じかんを愛するホリホリ、ほりさん

関連記事