やりがいと働きがいを求める日本中の保育者に

大好きなトラや帽子店の「ジャンプ!」という歌に次のような歌詞があります。
ある日 目をさましたら
君は ふいに わかるのさ
心は とても 自由だと
かぎりなく 自由だと
狭い職場に縮こまっていると、「なんか違うんじゃないかな・・」というのは「自分が間違っているのかな?」に変わり、「なんか変じゃない?」「なんかおかしいと思うんだけど・・」というのは「自分だけが変なのかな?」「自分がおかしいんだよな・・」に変わってしまうことがあります。
でもちょっと待って。君がそう思っているというのは本来誰にも干渉されるものではないはず。僕たちは本来、もっと自由でいい。
だから ジャンプ 飛びあがれ
ジャンプ ジャンプ かるがると
ジャンプ ジャンプ 何もかも
飛びこえてしまうのさ
一歩外に出れば君は一人じゃない。
新しい友だちが
どこにでも いるはずさ
ここだけが 君じゃない
どこにでも 君がいる
20140914-205.jpg
「向いてないかも・・・」「辞めようかな」「園の方針と合わない・・」
そう思ったらここに来てから行動しても遅くはない。
平成27年度、八王子市立浅川小学校にて夜間講座を開講します。
JR・京王線高尾駅歩いてすぐ、駐車場も利用できます。
こんな方が対象です。
・希望に燃えて保育現場に就職したものの、「わたし、向いてないかも」と自信が持てない。
・職場の雰囲気や人間関係に悩み、「辞めようかな」と思っている。
・理想とする保育はあるものの、「園の方針と合わない」と感じている。
そんな保育士さん、幼稚園教諭、または子どもと関わる活動に携わる方を対象にします。
お問い合わせはメール
takiyama_nature@nifty.com まで
あなたがやりたい保育、見つけよう。
あなたがなりたい保育者に、なろう。
これでいいんだと思える自分に、なる。 
~ for the future ~
滝山ネイチャークラブ代表 堀岡正昭

関連記事

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です