大人も水辺で楽しく学ぼう。

ライフジャケットを着た安全な水辺の活動

たも網を使った通称「ガサ入れ」を体験し、水生生物を捕まえる技術を身につけよう!

お申し込みはこちらから
クービック予約システムから予約する

説明会に参加した方ならどなたでも参加できます。

今週末(29日)なので、お申し込みはお早めにお願いします。


「キャンプしてみたいんだけど」

「初めてだから不安」

ソトアソビスクールでキャンプを学びませんか。

テント設営から撤収までのノウハウ、子どもとキャンプを楽しむコツ、お伝えします。

今回は連休最後の5月7日(日)、場所は八王子市高尾町の日影沢キャンプ場です。

いつもとは違ったソトアソビ実習、大人のためのキャンピングスクールです。

お申し込みはこちらからお申し込みください。

説明会を受けた方なら誰でも申し込みできます。


「子どもをよく見ましょう」とは言いますが、子どもの「何を」「どのように」見るのかは、教えてくれません。

《見る》という動作を具体的に習得しないと見えないのです。

 

1.Look around(見渡す)

見渡すという動作を身につけましょう。木を見たら周りを見ましょう。

2.look up(顔をあげる)

顔をあげて森全体を見ましょう。他の子どものことも観察しましょう。

3.squat(しゃがむ)

しゃがんで子どもの目線に合わせて子どもの興味関心に寄り添いましょう。

 

「ちゃんと見ましょう」という「ちゃんと」を明確にしましょう。

この3つの動作を身につけましょう。最初は形からでもオッケーです。

どれからでもオッケーです。

この動作が身につくと見えてきます。

子どもの「何を」「どのように」見たらいいのか分かるようになります。

ソトアソビスクール

堀岡正昭