プロフィール

堀岡 正昭

滝山ネイチャークラブ代表、滝山森のようちえん園長兼保育者、甲ノ原保育園保育士、「ソトアソビセミナー」講師、日本ソトアソビ協会代表理事

1971年生まれ、富山県射水市(旧新湊市)出身。高校から単身東京で過ごす。
大学卒業後、私立幼稚園に勤務、その後、学童保育指導員として5年間勤務。

-子どもの情緒の安定はフィールドの広さに比例する-

血気盛んで多感な小学生たちを野外に連れ出し、一緒に遊び、闘い、活動する中で獲得した持論。これがこの後の私の保育者人生にとって最も重要な基礎となる。第47回全国保育研究大会で「保育所における学童保育の事例研究-チャイルドデイセンターの実践-」を発表。
続いて保育園での担任保育士として研究発表、「保育園におけるおとまり保育と安全管理」を第40回全国保育士会研究大会にて発表。

 


現在は民間保育園で保育士として勤務する傍ら、主宰する滝山ネイチャークラブ代表として、また週末は滝山 森のようちえん保育者として子どもたちと山に川に出かける。
親子でのソトアソビを勧め、「週末親子でソトアソビ」事業も展開。
福島やシリアを含む、世界中の子どもたちが、安心して外で遊べる平和な世界を願い、日本ソトアソビ協会を立ち上げる。
野外で子どもと関わる専門家の育成を目指す「ソトアソビセミナー」講師としても学生や現場の保育者、社会人や主婦を対象に熱い情熱で論理的に語る。

 

座右の銘は「一言惜しんで誤解を招き、その一言が多くて角が立つ」
挨拶とコミュニケーションを自らのテーマに課し、人と人、人と自然をつなぐ。

趣味は好きなogawaのチェアに座り、コーヒーを飲むこと
特技は一人ですばやくタープを張ること。
気をつけているのは「出来ません」という言葉を使わないこと。
「でも」「だって」という言い訳を極度に嫌う。

夢は子育てを終えた世代が集い、社会貢献出来る場を作ること。

 

略歴

堀岡正昭

幼稚園、学童保育指導員、保育園などで勤める傍ら、2009年、親子の自然体験教室「滝山ネイチャークラブ」を立ち上げ、「滝山 森のようちえん」、「週末親子でソトアソビ」事業を展開。野外保育の専門家の養成講座「ソトアソビセミナー」講師。日本ソトアソビ協会代表理事。

所属

八王子キャンプ協会

会員

日本キャンプ協会、東京都キャンプ協会

日本シェアリングネイチャー協会

所有資格

  • 幼稚園教諭
  • 保育士資格
  • キャンプインストラクター
  • ネイチャーゲームリーダー
  • メディックファーストエイド チャイルドケアプラス
  • 防火防災管理者
  • 大型自動車運転免許 他

プロフィール」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 11月ソトアソビセミナー | ソトアソビセミナー

コメントは受け付けていません。