大人も子どもも幸せになる活動を目指して

滝山ネイチャークラブの森のようちえんは、子どもだけの森のようちえんではないのです。
私たちの考える森のようちえんは、活動に携わる大人にとっても重要だと思うのです。

当然、子どもの安全を支え、大人としての適切な立ち居振る舞いは必要でしょう。
でもその大人が活動を楽しめず、義務感で関わっていたとしたらどうでしょう。
きっとやりがいも見い出せず、子どもに対する教育効果も高めることは出来ないでしょう。

私は、子どもと関わる大人が今よりもっと笑顔で楽しんで、やりがいを感じられる教育が大事だと思います。
子どもにもっと積極的に関わり、一緒に遊び、関係を構築することをベースにした上で、教育的な効果を高めていく努力が必要だと思います。
滝山ネイチャークラブの森のようちえんに関わる大人は、積極的に子どもと関わることにチャレンジし、向上心を持って行動しています。
ぜひそうした大人の姿も環境の一つとして捉え、活動に関わる若い彼ら彼女らを応援していただきたいと思います。

練習すれば必ず上手になれる。
良きコーチについて練習することが上達の近道だ。
大切なことはマニュアルや技術ではなく、もっと良くなりたいとする心構えだ。

滝山ネイチャークラブの森のようちえん

ソトアソビスクール

代表 堀岡正昭


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です