研修

保育者の専門性が問われています。

園の独自性が求められています。

野外における自然体験活動を基にした研修です。

野外での経験を積んでいただき、保育者としての専門性を高め、園の優位性を高めていただくことを目的としています。

子どもの教育において、自然環境の効果は現場の先生方の方がよくご存じです。

しかし、実践となると躊躇うのも当然のことです。

子どもの怪我や野外の危険など、園庭や室内よりもはるかにリスクも高く、管理者として責任を問われると思うと委縮してしまいます。

しかし何より、子どもたちの笑顔を知っています。

自然の中で見つけた虫をきらきらとした顔で夢中になって教えてくれる子どもたちの笑顔を。

どろだらけになりながらも園では見せない積極性を見せて、うれしそうに斜面を登っていく子どもたちの姿を。

そんな子どもたちの育ちを見守ることを願っている多くの先生方にぜひ野外での経験を積み重ねていただきたいと思います。

そして、「楽しかった!」「おもしろかった!」「園でもやってみたい!」と思っていただいた先生方が、現場に帰って子どもたちの笑顔を増やしていただければこれにまさる喜びはありません。

滝山ネイチャークラブでは10年以上にわたる森のようちえん活動を通し、安全のための対策と野外での子どもたちの遊びのエピソードがあります。

それらのノウハウを余すことなくお伝えし、自然の中での豊かな遊びと、先生方の笑顔が増えることを願っています。

現場実習
プロの野球選手も日々練習します。プロのピアノ奏者も先生について練習します。では保育者はどうやって練習したらいいのでしょう。保育は実践を通して練習するしかないのではないでしょうか。教科書で学んでも、実際に子どもたちを目の前にするとその...
園内研修
幼稚園、保育園は1つのチームです。 そのチームが一つの大きな組織として機能するためには、共通の理念・目的と個々の研修が欠かせません。 園内研修は全体の共通理解を深め、理念・目的を一つにして園が大きな力を発揮することに必要です。 ...

学術研究、論文作成、その他調査研究を目的とした視察見学についてはこちらから

保育視察見学受け入れ | 森のようちえん
自然の中で遊ぶ子どもたちの様子や、滝山ネイチャークラブの森のようちえんの活動を保育の立場から見学する機会です。 子どもたちが自由に遊ぶ体験と遊びの盛り上がりを見極めて活動を構築していく経験カリキュラム そして何より子どもたちと大人の関係性から気付かされることも多いはずです。 保育者としての学びを深める機会となれば幸いで...
お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました