アウトドア体験から学ぶ

学童期の遊びとキャンプは相性がいい。

学童期の遊びは”ちょっと危ない”が、ちょうどいい。

子どもとキャンプ

薪は現地調達

のこぎりだって使っちゃう。

しっかり安定させてのこぎりを持たない方の手には軍手をはめて。

火熾しはファイヤースチールとティッシュだけ。

雨でも杉っぱがあれば大丈夫。

心に火をともせ

火をコントロールする術を学べ

危ないから遠ざけるのではなく、危ないからこそ経験させよう。

滝山ネイチャークラブのアウトドアスクールで経験しよう。

火を見る経験

刃物を扱う経験

子どものやる気に火をつけろ

危険を知り、道具の扱い方を学ぼう。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブがお届けする小学生を対象にしたアウトドアスクール

4月新入生、募集中!

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

関連記事

LINEで送る