写真で伝える

写真で伝える。

滝山ネイチャークラブではもう10年以上前からこの「写真で伝える」ということをやってきました。

世の中にブログというものが出来たとき、「なんと良いものが出来たんだ!」と思ったものです。

「保育」というものを、客観的に多数に伝える手段がなく、圧倒的少数派の男性保育士として肩身の狭い思いをしていた自分にとって、このブログという存在は自分を表現する唯一の手段だったと言っていいでしょう。

保育士がインターネットで発信することに否定的な意見も多く、「何やってんだ」という冷ややかな視線を感じたのも正直なところです。

しかし、今やどうでしょう。

ネットで情報発信、理念発信、日々の保育を伝えない園はありません、

技術は進み、SNS配信、youtube、Zoomオンライン、様々な手法がありますが、滝山ネイチャークラブでは、写真に言葉を添える、写真と文章で伝えることにとことんこだわっていきます。

写真に言葉を添える

この形でしか伝わらないものがある。

そう、思っています。

想いを伝える。

ブログで、感情と感覚、体験を届ける

単なる記録ではなく、実は保護者の皆様と子どもがいることの喜びを分かち合いたいと思っているのです。

子どもは素晴らしい。

親としての喜びを感じさせてくれる子どもたちに感謝し、子育てがどんなに幸せか、手を取り合って笑って子育て期を過ごしていきたいと思うのです。

どれだけ伝えられているか。

日々挑戦です。

私の拙い文章を温かく見守ってくださる保護者の皆様、そして子育てにかかわる多くの親御さんに感謝致します。

写真には可能性がある。

そこに沿える言葉で実際には体験しなくても感覚と感情を揺さぶることが出来る。

そんなチャレンジをこれからもしていきたいと思います。

森のようちえんは子どもたちのみならず、保護者の皆様にもお届けします。

「超、楽しいー!」を

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

image_print

関連記事

タイトルとURLをコピーしました