1

快適に過ごす、おいしく食べる

お弁当は、快適で、安心できる、安全な場所で食べさせましょう。

木陰で風が吹き、「最高の贅沢だね!」

レジャーシートがあればパーソナルスペースも確保できます。

滝山ネイチャークラブでは、みんなと食べることを基本としています。

食事の前にはボトルに入れてきた水道水で手を洗い、アルコールスプレーで消毒します。

無理に全部食べさせるという指導はしていません。

お腹いっぱいになったらごちそうさまして片づけようね、と話しています。

食べ終わったらお弁当箱をリュックにしまうこと!

そうしないとアリが来ちゃうからね!

 

子どもたちが健康で安全なのには理由があります。

1つ1つを丁寧に行うことが大切だと考えます。

場所の選定、熱中症の危険、感染症の危険、アレルギーの危険、ハチやムカデ、危険な動植物の危険など、活動を多角的に捉え、様々な角度から危険を考えるから安全につながるのです。

滝山ネイチャークラブの考える安全について、保護者の皆様と情報を共有し、さらに安全で快適、楽しい森のようちえんにしていきたいと思います。

いつもありがとうございます。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭