ごっこ遊びは最高の幼児教育プログラム

ごっこ遊びは最高の幼児教育プログラム

「いらっしゃいませー」
砂利を集めて、お金に見立ててお店屋さんごっこが始まりました。
子どもたちはお店屋さんごっこが大好きです。
その日によってケーキ屋さんになったり、ピザ屋さんになったり、お寿司屋さんになったりします。
たまにお釣りを渡し忘れちゃったり、商品を買ったのにお金をくれる、楽しいお店です。

自分たちから取り組む。
繰り返し取り組む。
工夫して取り組む。
自分の思いを伝え、相手の思いを知り、コミュニケーションを学ぶ。
役割を演じ、多面性を知る。
そして何より、楽しんで取り組む。

学習効果が高くないわけがありません。
それだけに、場を調整したり、それぞれの思いを翻訳したり、代弁して補う難しさもあります。
子どもたちの遊びの世界を理解していないと、こちらが仲間に入れてもらえないということもあります。
私たちは、大人もごっこ遊びを楽しみ、子どもたちがより学びの機会として楽しみながら学習できるよう調整・支援していきたいと思います。

子どもたちの声が聞こえてくるような「楽しさ」をお届けしていきたいと思います。

「いらっしゃいませー」

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
代表 堀岡 正昭

image_print

関連記事

タイトルとURLをコピーしました