雨でもごっこ遊び

釣り屋さん(魚釣りごっこ)からの

お魚屋さんになって

お寿司屋さんになりました。

子どもの遊びは何がきっかけで始まるか分からないおもしろさがあります。
子どもの声を拾い、遊びを広げていくには保育者の働きかけが重要です。
楽しい遊びはどんどん広がっていきます。
「もっともっと楽しくしたい!」「もっともっとおもしろくしたい!」
そんな子どもたちの欲求を満たし、楽しい遊びを通した学びの体験にしたいと思います。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ
代表 堀岡 正昭

image_print

関連記事

タイトルとURLをコピーしました