人生を主体的に生きる

徹底して子どもの主体性を尊重したいと思います。

子どもが自ら「見てみたい」「やってみたい」という気持ちを大事にしたいと思います。

自分からやってみると楽しい。

自分で出来るとうれしい。

そんな感情を大事にしたいと思います。

子どもたちの「やりたい!」という思いの実現に向けて、精一杯応援します。

遊びは環境に対して自ら主体的に取り組む営みです。

人生もしかり。

人にやらされたり、あれしちゃいけない、これしちゃいけないなんて窮屈だ。

人生は自由だ。

人生を主体的に生きていく子どもに育てます。

遊びを通して人生を楽しんで生きていく子どもに育ちます。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

image_print

関連記事