遊びを通して学ぶ

大切なことは体を動かし、学んでいる。

子どもたちは教え込まなくても、自ら遊び、自ら学んでいる。

ふかふか、ツルツル、ざらざら、ざぁー。

感覚を刺激しよう。

大事なことは、むやみに禁止・制止・指示・命令しないことだ。

自ら考え、自ら判断し、自ら選ぶことを繰り返し、学習の精度を高めよう。

高い学習成果に子どもたち自ら楽しく取り組み、安全に行うスキルとノウハウを持った森のようちえんに行こう。

数多くの子どもたちを観察して得たデータベースによって怪我が起きやすい時間帯、心理状態、場面を共有して、大きな怪我を未然に防いでいます。

安全で楽しい学習効果の高い学びの体験を目指しています。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

image_print

関連記事