川遊び導入編

ライフジャケットは正しく着用しましょう。

特に股のベルトは必ず締めましょう。

水辺の活動の前には、準備体操は欠かせません。

意識付け、事前の準備体操の習慣化が必要です。

活動に期待を持たせることが必要なので、楽しく行なう事も必要です。

魅力ある指導者が子どもたちを集中させます。

すぐに入水してはいけません。

足から慣らし、手、顔、体など徐々に慣らしていきましょう。

単なるふざけっこではありません。

楽しく遊ぶための水遊びの導入として、水かけっこは重要なプロセスです。

嫌がる子にはかけませんが、楽しく行なう事で、水慣れや水に対する抵抗をなくします。

 

安全な水辺の活動には、導入が必要です。

滝山ネイチャークラブの活動を通して、安全な活動のプロセスをお伝えしていきます。

森のようちえんの滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

image_print

関連記事