水辺の活動で必要なもの

滝山ネイチャークラブでは、水辺の活動の際、次の3つの装備を基本としています。

・ライフジャケット

・アクアシューズ

・ラッシュガード

ライフジャケットはクラブとして子ども用30着、体格に合わせてS、M、L、それぞれ10着ずつ用意しています。

アクアシューズ(マリンシューズなどの名称で夏のレジャー用品としても売られています。)は保護者に必ず用意していただいています。

ビーチサンダル、クロックス等は川の中で脱げた場合は流されて危険ですので、禁止です。

普通の運動靴は水を含むと重くなり、水の中では歩きにくくなります。

アクアシューズは、すき間などがなく、足首から下全部保護できる物が望ましいです。

マジックテープなどはがれやすい物、脱げやすい物は避けた方がいいです。

ラッシュガードは強制ではありませんが、紫外線対策や肌の保護にもなります。

その他、水辺の活動をサポートするアイテムとして、写真のようなタコメガネやゴーグルもあるといいかもしれません。

魚の観察には、写真のような細長い形状の観察ケースがあると横からながめることで、図鑑の写真と対比させてよく観察することが出来ます。

そして何より必要なのは、子どもと一緒に楽しむ心を持った大人の存在です。

暑さを避けて、楽しい夏のレジャーをお楽しみください。

滝山ネイチャークラブ

堀岡 正昭

image_print

関連記事

タイトルとURLをコピーしました