人を大事にする保育

滝山ネイチャークラブは森のようちえんで、環境と体験、そして人が重要だと考えています。

環境とは、自然環境を基本にした①変化に富んだ、②子どもにとって魅力ある、③発達に合った安全な環境です。

体験には、直接体験を基本とした①感覚体験、②遊び込む体験、③人と関わる体験が必要です。

それらを支える大人の役割、保育者の存在がとても重要です。

子どもと目線を合わせる大人の存在が安心感になります。

子どもと同じものを見ることで、子どもの興味関心が見えてきます。

身体を使って一緒に遊んでくれる人のことを子どもは信頼します。

挑戦を受け止めてくれる大人の存在が滝山ネイチャークラブの安全の要です。

子どもの主体的な遊びを支え、安全で楽しい森のようちえんを実現します。

少人数で行う野外の幼児教育、滝山ネイチャークラブの森のようちえんにぜひお越しください。

お子様の笑顔と保護者の皆さまの喜びに貢献致します。

2021年度森のようちえん新入園児募集開始

皆様のお越しを心からお待ちしております。

まずはオンラインでお会いしましょう。

オンライン入園説明会詳細-new-

森のようちえん体験会はこちらからお申し込みください。

森のようちえん体験会

親子で体験会はこちらから

親子で森のようちえん体験会

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

関連記事