森のようちえん(12月7日)

寒い日こそソトアソビ

寒い日こそ外で身体を動かし、健康な身体を作って欲しいと思います。

「遊びたい」「走りたい」「体を動かしたい」という欲求を適切に満たすことで情緒が安定します。

遊びを通し、「自ら動かす」「様々な動作を経験する」ことで運動機能を高めます。

寒いからこそ「あったかいね」という体験

何年も前に君たちの先輩たちがお父さん、お母さんたちと描いた世界に一つだけのオリジナルアートテント。

寒い日こそテントの中で「あったかいね」という体験にして欲しいと思い、子どもたちと建ててみました。

遊びを通して学ぶ体験を計画し、遊びを通して柔軟に指導し、子どもたちにとって良き学びとなるよう、大人も楽しんで工夫していきたいと思います。

多様な関わりの体験

森のようちえんが、遊びを通して学ぶ体験となるよう、しっかり自然を体験し、自由に遊びこみ、人と関わる体験の機会にしていきたいと思います。

 

保護者の皆様のご理解に心から感謝申し上げます。

幼児期のソトアソビが人生の基礎となります。

身体を鍛え、どんな状況をも楽しむ心を育てます。

感覚を大事にし、あったかい心を育てます。

環境に働きかけ、人に関わる力を育てます。

自由で楽しい遊びを通して指導してまいります。

クリスマスデイキャンプ(12月22日)

今年最後の親子じかんです。

大人になっても記憶に残る親子じかんです。

ぜひお越しください。

1月からは小学生向けの放課後クラブも試行いたします。

詳しくはお問い合わせください。

Takiyama Nature after school【放課後クラブ】

どうぞよろしくお願いいたします。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

関連記事


コメントを残す